沖の島釣行 062回目(2017年26回目)


沖の島釣行 62回目(2017年26回目)

2017年10月26日(木)
岡崎渡船/一ツバエ
黒ハエ船着き(二並島)
裸島船着き(二並島)
赤碕の地(三ノ瀬)
出船 05:00 納竿 13:50
乗船客 2名
晴れ
最高 22℃ 最低 16℃(高知西部)
水温 26℃
潮 上り (小潮)

昨日も書きましたが、ギリギリまで僕一人で、焦りましたが、無事出船があって、よかったです。

一ツバエ回りですが、向かったのは二並島
穏やかそうに見えて、意外とウネリがついており、南の方は使えそうにない状況で、大小島回りの初福さんも、こちらの方に来られていました。
で、僕が下ろしてもらったのは、前回と同じ黒ハエ船着き
 磯の紹介 黒ハエ船着き/二並島
しかし、今回は潮が速い!!
僕を磯に下ろした後、船長が、「柴田君、海に落ちたらいかんよ」と、わざわざ言われる程ですから、相当だったのでしょう。

潮通しがよい磯ですから、普段でも、割と潮が流れるのですが、今回は、さすがにそれとは違うのが分かります。
そんな中、釣りを開始したのですが、この速い流れは、下手な僕には非常に厄介で、うまく攻めることが出来ません。
それでも、魚の活性は高く、何かがやたらと当たってきます。
もっとも、何かといっても、正体は大体分かっており、あちこちでビュンビュン飛んでいますあれでしょう。
そして、案の定、掛かってきました。

巨大なダツ
ほとんどがメーターオーバーで、重い物は3キロ近くありました。
これが速い流れの中で掛かりますし、時にはスレの場合もありますから、青物タックルでも結構楽しめ、ヒラスズキタックルなら相当スリリングです。
まぁ、厄介者と言えば厄介者ですが、ファイトを楽しむという意味では、好ターゲットと言えるのかも?
そして、これが、どの方向に投げても掛かりまくり、いつものネイリとあわせ、そこそこ楽しめました。
とはいえ、ダツを掛けますと、リーダーがすぐにボロボロになり、その都度、結束することになりますから、楽しい時間というより、慌ただしい時間だったとも…
ここまで、潮がよく流れて、ベイトがいて、魚も高活性!
このまま、黒ハエでというのも十分ありだったのですが、弁当船での磯代わりは、ルアーマンにとって、沖の島釣行の恒例行事の一つ。
なので、今回も、磯代わりをすることに。最初に向かったのは、ソトガシラ
一応、一ツバエ回りですが、ここはウネリの影響が少ない磯
船長の話では、朝の渡礁の際、黒ハエにするかここにするかで迷ったとのことでした。
ただ、実際に来てみますと、思ったほど潮が動いておらず…
それならと、潮が動いている裸島に変更。
 磯の紹介 裸島船着き/二並島

上げてもらったのは、船着きですが、ナダレの方にもお客さんはおられませんから、裸島にいるのは僕一人ということ。
ただ、それが良いかと言いますと、何とも言えないというのが本音。
移動できるなら、移動したくもなりますし、その一方で、この移動が思いの外、しんどくて、無駄に行ったり来たりを繰り返していますと、本気で疲れるんです。
そして、まさに今回がそれでした。
どこに移動しても釣れず、船着きとナダレの間を、何回も行ったり来たり、見事に体力を搾り取られ、へトヘト。
もっとも、これは、ある程度、予想出来ていました。
この裸島、朝一に上げてもらった時には、割と釣れることが多いのですが、途中から上がった時ですと、釣れないことの方が多いくらい。
しかも、今回は、開始して早々にヤガラが釣れてしまいましたし、船着き周辺には、カメが何匹もいましたので、こうなるのは必然だったかなと。
ということで、今回はこれにて終了
となるはずでしたが、12時を回った頃に、船長が再び来て下さいまして、本日2回目の磯代わり
移動させてもらったのが、赤崎の地。
 磯の紹介 赤崎の地/二並島

沖の島も今回で62回目ですが、意外にもここに上がるのは初めて。
今年の春は、青物が好調だった磯の一つですし、ヒラスズキも釣れると聞きます。
ですから、一度上がってみたいと思っていた磯です。
とはいえ、残り時間はわずか。
取り敢えず、今回は、磯の様子を確認して回ることを第一の目的とし、ヒラスズキタックルだけを持って、あちこちをランガン
途中で、ネイリが釣れたりもして、楽しみながら、目的を達成できました。
ちなみに、ここには、ベイトがたくさんいて、朝一の黒ハエ以上に、ダツが多かったです。

というわけで、今回も、楽しい時間を過ごすことができましたので、大満足!!

さて、来週ですが、祝日ですし、おそらく大丈夫?
というか、まず大丈夫でしょう。
常連のルアーマンの方達が来られるのが分かっていますので。
この常連のルアーマンの方達、面白い方ばかりですし、彼らに会えるのも楽しみです。


関連記事

  1. 沖の島釣行 334回目(2024年4回目)

  2. 沖の島釣行 081回目(2018年12回目)

  3. 沖の島釣行 104回目(2018年35回目)

  4. 沖の島釣行 317回目(2023年27回目)

  5. 沖の島釣行 086回目(2018年17回目)

  6. 沖の島釣行 128回目(2019年18回目)