今週の釣行は


今週は、明日の一ツバエ回りで行くことにしました。
中23日、中15日と続いて、今年は、釣行が飛ぶことが多いなと思っていましたら、9月に入った途端、中5日、中4日
何とも極端なことになっています。
順調に行けていることは嬉しいのですが、正直、中4日は、間隔が短い気もしますので、中5~7日くらいの釣行が続くのが、理想かなと。
もっとも、この時期は、出船があるだけでも、ありがたいと思わないといけないのでしょうが。

今回も、ルアーとキビナゴで行きますが、10月中旬頃からは、上物(フカセ)を再開する予定ですから、ルアーとキビナゴだけで行くのは、おそらく、あと数回。
ルアーはともかく、キビナゴの方では、ここ数回、いや、ここ数年、まともに釣っていませんし、魚の活性が上がってくるであろうこの時期に、何とか、釣果を上げたい所。
ただ、正直な話、キビナゴでは釣れる気がしておらず、それなら、まだルアーの方がチャンスがあるのかなと思っているのも事実。
それに、ここ最近釣れていますカツオ(本がつお)、ハガツオは、ルアーの方が、圧倒的に有利のようですし、ルアーをメインにするのも悪くないかなと。
もっとも、僕の場合、キビナゴだろうが、ルアーだろうが、基本的には、運任せの釣り。
運気が溜まってきていることに期待して、釣りをしてこようと思っています。

なお、昨日の夕方に聞いた時点で、明日のお客さんは、まだ3名とのこと。
姫島などでは、カツオ類が釣れており、ハマチとかネイリなども回遊しています。
また、前回(9/9)の釣行の際には、うねりで全く使えていませんでした姫島の南面が使えるようになり、キハダのヒットもあったとのこと。
姫島の南面に限らず、南側の磯の場合、台風が来ますと、しばらく使えなくなることが多いため、今は、絶好のチャンスなのでは。
あと、磯際で、グレを見かけることも多いですから、カツオ狙いを兼ねて、上物(フカセ)と言うのも面白いかも。
暑さも、かなりマシになってきましたし、お客さんが少ないこの時期は、一級磯に上がれるチャンスも高くなりますので、如何でしょうか。



関連記事

  1. 今回のイサギは、予想以上に

  2. 今回の状況/2023.06.15

  3. 今週の釣りは…

  4. 明日のムロバエ回りで

  5. 木陰に駐車する時は

  6. 東のハナ高場から見る尾長