前回は、道具の損害が


今日の二並島周り。
強雨の予報になっていたため、見送りました。
もっとも、船長は、母島に残られていましたので、行くことにした場合、他の渡船やさんにお世話になる必要があったわけですが、こんな天気ですし、出船される渡船やさんはなかったのではないかと。
ただ、いずれにせよ、予報を見る限り、行かなくて(行けなくて)よかったというのが本音です。
なお、明日以降は、思ったよりもマシな予報になっています。
木曜日は風も収まる予報ですし、出船がないかなと期待している所ですが、どうなるでしょう。


さて、赤アミが高くなりましたし、沖の島釣行を続けていくためには、余計な出費はなるべく避けたい所。
ただ、こういう時に限って、道具類の破損とか紛失とかが起こるのが僕。
前回の釣行の際には、色々な物を落としたり、飛ばしたりしてしまいました。


まずは、ウキ。
といっても、切られてなくしたというわけではなく、仕掛けを作っている際に、ポロッと落としたのが2回。
2回とも玉網で救出することが出来ましたので、なくすことはありませんでしたが、使っていたのは、松山。
尾長に切られてのロストならともかく、自分の不注意でなくしたりしましたら、悔しくて仕方なかったはず。
危なかったです。


次に、落としたのが、柄杓。
歩いている時、柄の部分に足が当たり、そのまま海までコロコロと。
もちろん、使っていたのは、松山一投流。
これになりますと、ウキ(松山)の2個分。
流出させてしまいますと洒落になりませんでしたが、潮位が低い時間でしたので、磯際まで降りていくことができ、これも無事に救出。
といっても、掬おうとした瞬間、波が来て、浮き上がってきた場所は、数m先。
ギリギリ届く距離でしたので、何とかなったものの、これまた、かなり危なかったです。


次が、ワーム(+ジグヘッド)
まぁ、これは、根掛かりがつきものですし、仕方ないものとも言えるのですが、なくした場面がちょっと…
前回は、途中から魚の反応が悪くなってきていて、釣れそうな気がしていませんでしたので、早めに、上物を片付けて、残りの時間はルアーを投げてみようかなと。
そう思ったのが、12時前。
上物の片付けが済んだのが、12時半。
迎えまで、45分くらいありますから、じっくりとルアーを投げることができます。
で、せっかくなら、アカハタでも釣れてくれないかなと、選択したのがワーム。
そして、その一投目、見事にヒット!
といっても、ヒットしたのは魚ではなく岩。
つまり、根掛かりとしたいうこと。
引っ張ってみたものの、外れる気配がなく、強く引っ張っていましたら、プツン。
道糸の方から切れてしまいました。
まだ時間がありますし、リーダーを結び直して、そう思って、リーダーを引き出そうとした所、約30cmくらい引き出した頃に、すぽっという感触。
持ってきたーダーが、30cmくらいしか残っていなかったということです。
こんな長さではどうにもなりません。
PEに直結なんて論外ですし、迎えまで30分以上残して、強制終了。
しかも、バッテリー残量がわずかで、スマホを使うことも出来ず、最後の30分は、何もせず、座って磯を眺めることしかできませんした。
まぁ、これはこれで、悪くない時間なのですが、僕の釣りって、いつも何かがズレている気がします。


そして、最後に、帽子。
他の方の荷渡しを手伝っている際、風で帽子が飛ばされてしまいました。
これも、ウキ(松山)+αくらいの値段。
海の上でしたし、さすがに、これは駄目かと思いましたが、船長が気付いて下さり、無事掬い取ることに成功。

ということで、前回の釣行の際は、ピンチの連続。
幸い、何とかなったものの、下手をしたら、数万円の被害になる所でした。
気を付けないと。


関連記事

  1. 今週の釣りは…

  2. 出船/2024.04.05

  3. 今週は

  4. スズメバチ対策の効果は?

  5. 2週連続の大小島回り

  6. 出船/2024.01.09

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930