沖の島釣行 115回目(2019年05回目)


沖の島釣行 115回目(2019年05回目)

2019年02月01日(金)
岡崎渡船/姫島南
・カバ(姫島南)
・白岩/クボリ(三ノ瀬)
出船 05:30 納竿 14:30
乗船客 5名
晴れ
最高 9.3℃ 最低 1.9℃(宿毛)
水温 17.8℃
潮 上り (中潮)

いつも寄る釣具屋さんで、会員カードを作りましたのが、昨年の1月
そのため、昨年の2月の時点では、ポイントが貯まっておらず、カードはブルーのままでした。
ただ、今年は、十分に貯まっていますので、そのポイントを利用して、ゴールドカードに変更可能。
餌を絞り終わった時点では、日付が変わっていましたし、変更してもらってもよかったのですが、どうせ、帰りにだーびーの登録で寄るからと、後回しにすることにしました。
ここ最近、小さいながらもグレを釣っており、少し調子に乗っていたようです。
その結果、今回は、登録サイズのグレが釣れないという。

片島港を出てしばらくは、何ともなかったのですが、沖の島に近づくにつれ、揺れが大きくなってきます。
泊まりの方がおられませんので、姫島に向かって一直線。
しかも、乗船客が少ない分、いつもより速い気もしますし、それに加えて、寝不足と空腹のダブルパンチ。
珍しく、船酔い気味になりました。
まぁ、船酔いといっても、少し気分が悪いかなといった程度ですので、釣りには影響がないものの、船酔いに強い僕がこのような状態になるわけですから、船に弱い人なら、やばかったのでは?
しかし、これが、沖の島からの誕生日プレゼントということでしたら、何という物を寄こしてくれるんだといった感じです。

さて、風裏になります姫島南回りとはいえ、そこそこの風があり、思った以上にウネリも大きいため、南の磯、カメバエ、穴の口前などは使えそうになく、ヨウチエン、コシカケ、カバなどに、渡礁することとなりますが、僕が上げてもらいましたカバも、船着き周辺は潮を被っている状態。

そのため、クーラーだけを残して、残りの荷物は、高い足場の方に避難させておきます。
また、釣り座につきましても、とても下の方には降りられませんので、高い足場の方から、高場から釣りをすることに。
船長から、尾長も釣れると聞いており、奇跡の誕生日プレゼント(尾長)に期待して、いざ、釣り開始
が、その前に、サラシがあれば、ルアーを投げたくなってしまいます。
前回の釣行の際に、上物で釣れましたヒラスズキが、思った以上に美味しかったですし、何より、こういうサラシの中からヒラスズキが飛び出てくる瞬間は、最高に気持ちよい瞬間でもありますので、ヒラスズキタックルをセットし、実績が高いと聞いています裏側に回ってみますと、予想以上の雰囲気。

ルアーをキャストし、サラシの中を、ゆっくり引いてきますと、下の方から黒い影!
どうやら、ヒラスズキがいるようです。
磯際の方まで行けば、狙いやすくなりそうですが、そこそこ荒れているため、磯際に立つのは危険。
釣果よりも、安全が優先なのは、間違いありませんし、無理をせず、少し離れた位置から、狙ってみますが、魚の気配を感じたのは、最初の一発のみ。
それ以降は、姿を現すことがなく、ルアーは終了としました。

で、元の釣り座に戻り、ここからは上物です。
前回上へげてもらった際に教えて頂きました東側の磯の張り出し部分、まずは、ここを狙ってみるわけですが、数分ごとに大きい波がくるため、磯の周辺は、洗濯機のような状態。
こういう状態での釣り方を知らない僕には、なかなか厳しく、さらに、反対側に回ってみても、こちらは、さらに酷い状況。

さて、どうしましょう?
そう思っている所で、弁当船の見回りの時間。
落ちてくると思っていましたたウネリが、一向に落ちてきませんし、これから潮位も上がってきます。となりますと、下の方の釣り座は、使えないままだと思われ、船長からも、変わってもよいのではと言われましたため、磯代わりをすることに。
で、磯代わりしてきました磯が、白岩のクボリ

白岩周辺の中では、北西風に強い磯の一つ。
といっても、白岩周辺は、北西風の時には、風表になってしまうため、そんな中では、いくらかマシな方といった程度の話で、基本的には、風が吹き付けます。
ただ、この時期の風と考えましたら、我慢できないレベルの風ではありませんし、こういう部分がありますので、荷物が飛ばされる心配は少ないかなと。

しかし、こちらに移動してきても、うねりがなくなっただけで、魚からの反応はありませんので、釣れないことに変わりはありません。
取り敢えず、思いつく限りの手は尽くしてみたものの、魚からの返答は得られず、餌もずっと残ったまま。
結局、釣果がないまま、13時過ぎにギブアップ。
少し早い気もしましたが、早めに片付けて、海を眺めながら、のんびりと迎えの船を待つ時間も悪くありません。
が、それは、暖かい日のこと。
今回のように、冷たい北西風が吹き付ける日でしたら、じっとしていますと、寒くて、寒くて…
こんな事なら、ギリギリまで釣りをしておくんだったと、少し後悔。
ということで、今回は、餌取りすら釣れない、正真正銘の完全試合。
ルアーの時には、完全試合を何度か食らっていますが、上物で、餌取りも釣れなかったのは、おそらく、今回が初めて。
50歳の誕生日は、ある意味、記念すべき日となりました。
ただ、今回も、楽しかったのは間違いありませんし、大満足と言ってよいでしょう。

なお、魚を釣っていませんから、当然、ぐれだーびーには登録できなかったわけですが、消耗品の補充も必要でしたので、帰りに寄らせて頂き、そのついでに、ゴールドカードへの交換もお願いしておきました。
あと、誕生日ということで、たまには食事をして帰るのも悪くないかなと、南国SAに寄って帰る予定でしたが、音楽にあわせて、ノリノリで熱唱していましたら、いつの間にか、通り過ぎてしまっているという。
なので、仕方なく、そのまま走り、豊浜SAに寄って、食事をして帰りました。
まぁ、こちらも美味しかったですから、これはこれでありだったかなと。

来週も行く予定にはしていますが、天気が微妙ですので、どうなるか。
それこそ、雨ならともかく、雪で通行止めとか規制とかになりますと、厄介ですので、よく考えてから動こうと思います。


関連記事

  1. 沖の島釣行 343回目(2024年13回目)

  2. 沖の島釣行 078回目(2018年09回目)

  3. 沖の島釣行 109回目(2018年40回目)

  4. 沖の島釣行 319回目(2023年29回目)

  5. 沖の島釣行 117回目(2019年07回目)

  6. 沖の島釣行 048回目(2017年12回目)