沖の島釣行 064回目(2017年28回目)


沖の島釣行 64回目(2017年28回目)

2017年11月10日(金)
岡崎渡船/ムロバエ
・白岩/ボラハナ(ムロバエ)
・ソトガシラ(一ツバエ)
・赤崎2番(三ノ瀬)
出船 05:30 納竿 14:30
乗船客 7名
晴れ
最高 23℃ 最低 17℃(高知西部)
水温 24.1℃
潮 上り/下り (小潮)

先週の石に続き、今週は車のトラブル
割と大変でしたが、無事釣りが出来ました。
ただ、知り合いの方がいなかったり、トラブルが起こったのが、あと10分遅かったりしたら、どうにもならなかったかも?
JAFへの加入なども含め、今後の良い経験になりました。

今回は、ムロバエ回り
最初に上げてもらったのが、白岩のボラハナ

ムロバエ回りの磯となります。
ここに上がるのは、今回で5回目
これまでの4回のうち、3回でハマチを釣り上げていますが、それらは、いずれも春のシーズン
さて、この時期は、どうでしょうか?
取り敢えず、潮はいい感じに流れており、期待感が高まる中、釣りを開始してみますと、カマスが連発。

とにかく、これが好反応で、どこに投げても、バンバン掛かってきます。
ヒラスズキタックルを使っていたということもあり、そこそこ楽しめたものの、狙いの魚ではありませんし、食べて美味しいのかも分かりませんので、すべてリリースしました。
あとは、毎度お馴染みのモンツキ

ヒラスズキとか青物とかには、裏切られることが多いのですが、このモンツキは、期待に応えてくれます。
なお、本命の青物の方は、4回バイトがあって、1回掛かって、1回バラしたという状況。
つまり、釣れていないということです。
ちなみに、バラした魚は、おそらく、ハマチ(ヤズクラスかも?)
この魚が掛かった後、GoProのスタートボタンを押そうと思い、片手を頭に手を伸ばしましたら、テンションが抜け、バレてしまいました。
こうなりますと、動画を撮るのも考えものです。
ということで、前半戦に釣れたのは、多数のカマスと2匹のモンツキのみ
とはいえ、ベイトはかなりいましたし、潮も悪くはなかったと思います。
また、足元まで追ってきた魚も何度か目撃していますので、釣果を考えますと、残るべきだったのでしょうが、空いている磯も多く、せっかくならということで、磯代わりを選択。
なお、この際、ムロバエに上がられていた方も、磯代わりをされており、聞くところによりますと、ダツが、相当凄かったとのこと。
ムロバエって、これがあるんです。
沖の島でトップクラスの一級磯なのは間違いないものの、悪い時にはとことん悪く、この時期なら、見切って、磯代わりするのもありのような気がします。
というか、朝の段階で、船長が勧めておられませんでしたので、状況がよくないということなのかも。
さて、磯代わりですが、そのムロバエにおられた方が、赤崎の地に上がられ、僕はソトガシラに上げてもらいました。

潮が上りということで、北西側(養殖場側)の石に上げてもらったのですが、良さそうな雰囲気だったのは、ほんの一瞬だけ。
魚の反応がないどころか、潮が全く動かなくなり、目の前は、ゴミだらけ。
普段ですと、状況が変わることに期待し、しばらく様子をみるのですが、今回ばかりは良くなる気配を感じられず、しかも、納竿まで4時間以上も残っている状態でしたので、本当に申し訳なく思いながらも、船長にお願いをし、磯代わりさせてもらいました。
ちなみに、危険を感じた時を除きますと、こういう連絡をするのは、今回が初めて
基本的には、ルール違反なのでしょうが、今回は、本当に状況が悪く…
で、仕切り直しの後半戦
連れてきてもらったのが、赤崎の2番

赤崎2番
ソトガシラと同様、あまり潮が動いていないものの、釣れそうな雰囲気は、こちらの方が、断然上
実際、魚の反応もあり、モンツキとかこいつとかが、適度に掛かってくれます。

さらに、12時過ぎ頃からは、カマスの連発

いつものサイズのネイリ

小さくても、一応は、青物ですし、嬉しい1匹です。
さらに、ルアーをトップに交換し、キャストしていますと、水面を割るようにヒット!
これも小さかったものの、良い出方をしてくれましたし、これまた、嬉しい1匹
さらに、この後も、何度かバイトがあったのですが、相変わらずの下手っぷりで、掛けることが出来ず、モンツキを数匹追加したのみで、タイムアップ
ただ、今回は、全体的に、状況がよくなかったとのことでしたし、そんな中では、楽しめた方かも?
それに、朝が朝だっただけに、普通に釣りが出来ただけでも、十分と言えるわけで、余計な出費はあったものの、今回の沖の島釣行も、大満足!!!です。

なお、すべてリリースしましたカマスなのですが、帰ってから船長に聞きますと、どうやら美味しいとの事
全部とは言わなくても、4~5匹くらいは、持って帰ってもよかったかも?
なので、次からは持ち帰ることも検討したいと思ってはいるものの、こういうことを知って、持って帰ろうと思った途端にピタッと釣れなくなるのが僕!
多分、もう釣れないでしょう。

さて、来週の姫島南回り、もちろん、行く予定です。
まだ予約は入っていませんが、「姫なので入るやろう」とも言われていましたから、それを信じて待つことにします。

【道路情報】
11月13日夜 ~ 
高知自動車道(須崎道路) 須崎東IC~四万十町中央IC
通行止

関連記事

  1. 沖の島釣行 105回目(2018年36回目)

  2. 沖の島釣行 136回目(2019年26回目)

  3. 沖の島釣行 340回目(2024年10回目)

  4. 沖の島釣行 072回目(2018年03回目)上物(?)編

  5. 沖の島釣行 086回目(2018年17回目)

  6. 沖の島釣行 096回目(2018年27回目)