海中映像/東のハナ高場/2024.02.20


東のハナ高場/二並島


今回は、二並島の当番船の出船がなく、東のハナ高場に上げてもらえました。
しかも、前日に餌が入っていないという、絶好のチャンス。
朝一は、尾長の姿がよく見え、これはもしかしてと、期待してみたものの、結局は、いつもと同じ。
またしても、東のハナを無駄にしてしまうという。

今回は、北東の先端に同礁者がおられたため、すべて、船着きの周辺で撮影したものとなっています。
そのため、代わり映えのしない映像が続くことになりますが、ご了承下さい。
また、尾長がよく見えている時間には、さすがに、GoProを入れていません。



GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11


尾長もいますが、これが東のハナ!と言えるような数ではありませんし、その一方で、イサギとキツの数。
特に、キツ。
こんなにいたとは。
確かに、途中からは、浮いてきている魚の中に、キツらしき魚の姿が見えていましたし、キツばかりに見えていたことがあったのも事実。
ただ、東のハナの高場ですし、しかも、こんな時期。
見ているのが僕ということもあり、あれはきっと尾長なんだろうと思うようにして、釣りをしていましたが、掛かってくるのは、キツばかり。
この海中映像を見る限り、見間違いではなかったのかも。
とはいえ、尾長がいたのも事実で、実際、同礁の方は、尾長を釣られていましたので、釣れなかった言い訳にはなりません。
それに、GoProを入れたのは、すべて、状況がよくなさそうな時間。
状況が良い時には、もっと尾長がいたのではないかと。
なお、磯の上から見える魚(尾長)につきましては、また書こうと思っています。

あと、タマメもたくさんいて、その中には、東のハナで、いつも姿を現してくれる、白い物がついた魚もいました。
この魚、低場から高場まで、釣り座が変わっても、なぜか、いつも映り込んできます。
僕がいる所に、いつもいるということは、これがいる場所って、釣れない場所ということ?
いやいや、この魚には関係ありません。
釣れないのは、僕の腕の問題です。

関連記事

  1. 今週の釣行は?

  2. 今年は、フナムシが…

  3. 今週の釣りは…

  4. 今日も暑くなりそうです。

  5. ジンクス

  6. スズメバチの対策は