海中映像/東のハナ高場/2023.10.31


二並島の東のハナ高場

3週連続で、東のハナの高場。
釣れないまでも、せめて尾長の姿でも見えたらと、そう期待してみたものの、僕の腕では、尾長を浮かすことすらできませんでした。
ただ、東のハナの高場もそうですし、鵜来島の方でも、尾長が見えていたという話は、あまり聞こえてきておらず、今年は、遅れ気味のようです。

今回の海中映像は、複数の釣り座から撮影しており、一応、それも動画に載せてみましたが、編集が下手くそなため、格好悪いことになっていますし、途中で面倒になったこともあり、無駄に長い映像になっていますので、ご注意下さい。
また、後半は、残った餌を多めに撒いて撮影したため、見づらい映像になっています。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11

魚の数は、前回(10/26)の方が多かったように思いますし、それこそ、前回の釣行の際に、割と釣れましたムロアジとかツムブリとかは、一度も掛かりませんでした。
これが、夏の海から冬の海に移行している合図というのであれば、全く問題ありませんが、今回(10/31)は、あまり潮が動いていない時間も多かったため、そちらも影響していたのではないかと。
しかし、盲点だったのが、低場との間のわれの部分。
高場に上げてもらう際、大抵は、どなたかと一緒となりますので、僕は、ここで釣りをすることが多いのですが、今回は、一人での渡礁だったため、どの釣り座も選び放題。
しかも、船着き周辺が、餌だらけでしたから、前回、前々回も含め、完全にパスした状態でした。
で、今回の帰り際に、餌を入れてみましたら、キツとかイサギばかりだったものの、他の釣り座よりもたくさんの魚が出てきて、尾長のように見える魚も。
さらに、仕掛けを入れてみますと、強烈な何かが、仕掛けをぶち切っていきます。
そして、海中映像にも、尾長らしき魚の姿が映っており、今回は、ここが一番熱いポイントだったのかもしれません。
ただ、こういう釣り座選びというのも、重要なポイントの一つですし、ここでも腕のなさが出た形になったのかなと。


関連記事

  1. 荷物の積み込みについて

  2. 出船/2024.02.09

  3. 海中映像/東のハナ高場/2023.10.26

  4. 準備に時間が

  5. 出船/2023.07.25

  6. 海中映像/大ナダレ/2023.05.23