海中映像/ヒカリの親/2023.06.15


二並島のヒカリの親

磯代わりで、黒ハエウラから移動してきましたが、この磯も、イサギの実績が高い磯。
数釣りに期待してみたものの、ここでの釣果もあまり伸びず、どれだけ下手なのかと、情けなくなります。

今回の海中映像は、船着き前と水道側の両方で撮影してみました。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11


海中映像には、イサギがあまり映っていませんが、ヒカリの子に上がられていたお二人は、よく釣られていましたので、イサギはいたのでしょう。
それに、海中映像を撮ったのは、足下付近ばかり。
イサギの群れがいたのは、少し沖の方だったのかも。
実際、沖の方には、良い潮目がありましたし、僕自身の釣果も、ほとんどが沖の方でした。
過去に上がった際、足下付近での釣果がよかったため、今回もそのつもりでしたが、潮の向き、速さなどによって、狙うポイントを変えていかないといけないということかと。

ここでは、サメを見ることが、ほとんどありませんでしたし、ヒカリの子に上がられていた方にも聞きましたら、弁当船までは、サメを見なかったと言われていました。
ただ、ちらっとですが、海中映像にも映っていましたから、いたことはいたのでしょう。
イサギの群れが沖の方にいれば、サメも沖の方に出て行くということかと。
また、磯の形状の関係で、中バエなどと比べますと、サメが寄りにくい磯ではあるようですが、やる気満々の時は、ヒカリの子と間の水道の中にまで、入ってくることがあり、そして、そういう時は、イサギがよく釣れることが多いという。


関連記事

  1. 海中映像/東のハナ高場/2023.10.26

  2. 今週の沖の島釣行は?

  3. 今朝の岡山は

  4. 出船/2024.03.19

  5. 出船/2023.12.22

  6. 今回の状況/2024.02.09