海中映像/黒ハエウラ/2023.06.15


二並島の黒ハエウラ

特に、この時期には、イサギがよく釣れる磯で、前日にも約20匹釣れたと聞いていましたが、僕の腕が悪すぎたため、数匹止まり。
もっとも、弁当船までの釣果ですし、数を釣る場合の本命ともいえます足下付近を、ほとんど狙っていない状態でしたので、そのまま残っていたらどうだったのか。
と書いてみた所で、言い訳にしかならず、情けないことに変わりはありません。

なお、今回の海中映像ですが、潮が速かったこともあり、カメラの向きが不安定になっていて、少しみづらいかもしれません。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11


やはり、足下付近にイサギはいました。
しかも、かなりの数のイサギが。
イサギ狙いということでしたら、磯代わりしたのは、失敗だったような気がします。
実際、磯代わりした先のヒカリの親では、海中映像に、そこまでのイサギは映っていませんでしたし。
まぁ、前日よく釣れていて、そして、船長がすすめてくれました磯だったわけですから、それを信じて、頑張るべきだったのかと。
もっとも、イサギの釣果で、磯代わりしたというより、そこまでに降っていた雨のせいで、磯代わりしたくなったという方が大きいですから、あの雨がなければ、あの雨がもう少し小降りだったらと、少し悔やまれる部分があるのも事実です。
あと、サメですが、いることが分かっていましたので、なるべく避けるようにして、GoProを投入してみたものの、それでも映っていました。
取り敢えず、映像では2匹のサメが確認できましたが、もっといたと思います。
ただ、この程度であれば、十分釣りになりますし、それこそ、イサギ狙いの時でしたら、あまり気にしなくてもよいのではないかと。
もっとも、サメがいる時でしたら、いくら使い慣れているからといっても、高価なウキをつけることは、躊躇してしまいますが。

関連記事

  1. この後、宿毛に

  2. 磯の上での更新は

  3. 今週は

  4. 残念ながら

  5. 松田ウキ

  6. 海中映像/一ツバエ/2023.10.12

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930