磯の紹介 ムロバエ西の船着き/ムロバエ


ムロバエ西の船着き


【渡礁について】
磯全体が、滑りやすくなっており、特に、船が着く場所は、注意が必要です。

まずは、何も持たずに上がって、船の上から、鉄柱と荷物を渡してもらって下さい。
その際に、荷物を、奥の方まで運んでしまいますと、時間が掛かりますし、焦って、転んだりすることも考えられますので、受け取った荷物は、適当な場所に、一旦置いておき、全ての荷物を受け取った後で、ゆっくりと、奥の方に運ぶとよいでしょう。
なお、波が駆け上がってきている場合は、荷物の流出に注意が必要で、不安であれば、船着き前の鉄柱に、荷物を掛けていくのが無難かもしれません。
また、ここに、一人で渡礁することは少ないのですが、もしそうなった場合には、まず、鉄柱だけを持って上がり、船着きの前と奥に立ててしまいます。
そして、一人の場合には、急ぐ必要もありませんので、荷物を奥の方まで運んでしまっても構いません。
いずれにしても、焦ることはありませんので、安全を優先して、慎重に行動して下さい。

【鉄柱について】
船着きのすぐ前、北の船着き側の奥、底物場側の奥に、鉄柱を立てる場所があります。

ただし、底物場側の奥にある鉄柱を立てる場所は、今は、なくなっているかもしれません。
北の船着き側の奥に立てる鉄柱は、荷物用途なりますが、船着きのすぐ前の鉄柱は、安全確保という意味合いの方が強いと思いますので、船着きの前で釣りをする際には、必ず、使用するようにして下さい。
また、北の船着きが空いていて、そちらに行くことが出来る場合は、鉄柱を持っていくと安全です。
なお、持って上がる鉄柱の本数につきましては、渡礁の際に、船長から指示が出ると思いますが、指示がない場合には、1本ではなく、2~3本の鉄柱を持って上がるとよいと思います。

【荷物について】
西の船着きに上がった場合、奥の鉄柱付近に、荷物を置くのが一般的です。

穏やかな日であれば、この辺りに置いておけば、ほぼ大丈夫なのですが、荒れ気味の日であれば、バッカン程度なら洗い流してしまうような波が、この周辺まで駆け上がってきますので、荷物の流出には、十分注意をして下さい。
鉄柱に掛けることが出来ない物は、高い場所に上げておきますと、安心です。

さらに、北の船着きの方に回っていきますと、広い場所があり、ここに、荷物を置いておきますと、余程のことがない限り、大丈夫だと思います。

というか、この場所に置いてある荷物が流されるような時には、ムロバエへの渡礁自体が不可能です。なお、ここまで荷物を運ぶのは、割と大変ですし、時間も掛かりますので、弁当船での磯代わりを考えている場合には、ここまで運んでしまわない方がよいと思います。

【足場について】
北の船着き、底物場も含め、磯全体を、歩いて移動することができます。
その移動ルートは、色々とあるのですが、西の船着きからであれば、北の船着き側の、荷物を置いておある場所の左側から移動するのが、一般的なルートだと思います。

ただ、足場が狭い場所もありますし、全体的に、滑りやすい場所が点在していますから、移動の際は、十分に注意をして下さい。
あと、西の船着きは、波の飛沫を浴びやすくなっており、穏やかそうな日でも、たまに大きな波が来て、頭から潮を被ることもあります。
潮の向きにもよりますが、西を向いて釣りをすることが多く、その一方で、波が来るのは、反対の東側からになることが多いため、波が来ることに気付きにくいですから、注意はしておいて下さい。
なお、滑りやすい場所が多いこともあり、シューズのソールは、フェルトスパイクがよいと思います。
ルアーの方などに人気のスパイクシューズは、この磯には、あまり向いておらず、かなり滑ることを覚悟しておいた方がよいでしょう。

【潮などについて】
北西方向(姫島の方向)に流れるのが下り潮で、上物の場合、こちらが本命の潮となります。

冬場ですと、口太、イサギの数釣りに期待が持て、一人で30枚などといった釣果も珍しくなく、3桁釣果だった日もあるとか。
ちなみに、この周辺は、湧きグレも多いです。
また、この西の船着きは、ルアーの方にも人気で、大型の青物、ヒラスズキ、モンツキ、タマメなどがが狙え、ロウニンアジなどの実績もあります。
なので、夢のある磯と言えるのですが、その一方で、ダツも多く、時には、釣りにならないくらいいることも。
もっとも、当たり外れの大きさは、一級磯と呼ばれる磯の宿命とも言えるのかもしれませんが。



関連記事

  1. 磯の紹介 ノコバエチョボ/ノコバエ

  2. 磯の紹介 白岩の地/ムロバエ

  3. 磯の紹介 裸島船着き/二並島

  4. 磯の紹介 ヒカリの子/二並島

  5. 磯の紹介 黒ハエのウラ/二並島

  6. 磯の紹介 中バエ/二並島

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930