指先のケア


一気に寒くなり、朝晩は、暖房をつけることが、多くなってきました。
この寒さとともに、グレの活性が上がってくれたらよいのですが。

さて、体重が70kg超だった時は、暑がりで、それこそ、真冬とかでも、汗をかいていたくらいでしたが、体重を落としてからは、体質が変わったのか、あまり汗をかかなくなりました。
というか、むしろ、寒がりになったようで、それだけならともかく、指先の冷え性に悩まされることに。
指先が荒れて、ひび割れとかになりますと、釣りの時はもちろんのこと、日常の生活でも、辛いことになりますので、ハンドクリームなどは、必須品。

昨年から使用している物とかと合わせまして、これで万全と言いたい所ですが、いくらケアをしていても、ひび割れが起こるのを、完全に防ぐのは難しいのが現状。
というか、前回の釣行の際、早くも、中指の先がひび割れになっています。
今シーズンは、尾長が釣れ始めるのが遅れており、僕自身は、尾長どころか、口太も釣れていません。
それなのに、ひび割れは、例年より早いという。
ですが、このひび割れも、仕方ないと諦めてしまうより、何らかでも、手を打っていった方が、マシになることは、間違いありませんので、こまめにクリームなどを塗るようにしようと思っています。

ただ、このクリームを塗った場合、困るのが、授業中。
ハンドクリームを塗りますと、指先が滑って、ホワイトボードマーカーが持ちにくくなり、板書がしにくくなってしまいます。
そのため、なるべくヌルヌルしないクリームをと、色々と試してみましたが、まだ、使いやすいクリームには辿り着いていないのが現状。
釣りはともかく、授業の方は、質を下げるわけにいきませんから、難しい問題です。

でも、僕の冷え性は、自分でも、かなりヤバいレベルのもののような気がしていますし、一度、病院に相談に行った方がよいのかも。


関連記事

  1. PCの購入

  2. いつからスタッドレスに

  3. ここまでの333回で

  4. 「ぶしゅかん」を

  5. 深夜の運転

  6. 今日も安全運転で