雨の対策を


明日は、雨の予報となっていますので、レインウェアは、もちろん、用意しました。
なるべくは着たくありませんが、この時期でも、雨で濡れますと、寒くなったりもしますし、濡れた服を着ているのは、あまり良い気分もしませんから、着るしかないかなと。

また、それと合わせまして、タックルバッグの中身も、雨対策を。
蓋を閉めていましたら、濡れることはないものの、雨脚が強い時とかでしたら、開け閉めの際に、割と濡れることもあるため、荷物を、フリーザパックの中に、入れておきました。
ここまでする必要があるのかは、多少疑問にも感じますが、中の荷物が濡れますと、帰ってからの片付けが面倒にもなりますし、バッテリーなどのように濡らしたくない物もありますから、仕方ありません。
もっとも、パラソルを持っていく予定にしており、それの下に荷物を置いておけるなら、このような対策は、ほぼ意味がなくなるわけで、むしろ、雨が強くならないようにという、おまじない的な意味合いの方が強いかも。

さて、授業も済みましたし、荷物の積み込みも終了。
あとは、家に帰って、風呂に入り、出発するだけ。
雨の中での運転となりそうですので、十分に注意をして、向かおうと思います。




関連記事

  1. ウキのサイズ表示が

  2. 前回釣れた魚

  3. 雨の予報に

  4. 助松Re

  5. 水汲みバケツの新調

  6. 磯割りについて