海中映像/中バエ/2023.09.09


二並島の中バエ

潮も悪くなさそうでしたし、釣れそうな雰囲気はあったのですが、釣れたのは、アカハタとオオモンハタのみ。
しかも、これらは、ルアー(ワーム)で釣ったものですので、キビナゴでは、ダツしか釣っていないことに。
あまりにも釣れませんから、途中、何度か、足元付近に見えていましたキツとかヒブダイとかを狙ってみようかと思ったくらいです。

今回の海中映像は、船着きの正面と、南側の水道で撮影したものですが、魚の数も少ないですし、面白みに欠ける映像になっていると思います。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11

先週の黒ハエの船着きでは、たくさんのキビナゴがいて、海中映像にもそれが映っていたのですが、今回は、かなり小さなベイト(キビナゴ?)こそ、何度か映っていたものの、大きめのキビナゴは、ほとんど確認できませんでした。
沖の方も含め、目で見えない場所にいた可能性もありますし、そもそも、全くいないということが考えにくいのですが、それでも、ダツすらあまり掛かりませんでしたから、先週と比べますと、少なかった可能性は否定できません。
もちろん、ベイト(キビナゴ)の有無だけで、釣果が決まるわけではないとしても、ベイトがいる時の方が、期待感が高まるのは事実ですので、そういう意味では、今回の状況はどうだったのかなと。

また、黒ハエの船着きと中バエは、近い位置にある磯にも関わらず、状況が全く違うことも、珍しくありません。
これは、キビナゴだけの話ではなく、上物(フカセ)の時でもそうです。
もっとも、今回は、黒ハエ船着きに上がっておられた方(友人)も、キビナゴには反応がなかったと言われていましたし、思ったほど、状況がよくなかったのかも。
まぁ、僕の場合、状況が良かろうが悪かろうが、釣れないのが基本ですので、あまり関係ないと言えば、それまでですが。

あと、久しぶりに、モンツキが映っていました。
これが釣れるか釣れないかで、ボウズになるかどうかが、大きく変わってきますし、僕の場合、釣れてもリリースする魚ではあるものの、引きは楽しめますので、釣れて欲しい魚ではあります。
また、沖の島の場合、この魚が釣れるかどうかも、その時の状況を判断する目安にもなりますから、ガンガン釣れるようになってくれますと、嬉しいかなと。



関連記事

  1. 海中映像/宮の下/2023.07.25

  2. 荷物の積み込みについて

  3. 出船/2024.04.10

  4. 次の釣行では、餌代が

  5. 東のハナ高場から見る尾長

  6. 海中映像/三ノ瀬2番ウラ/2023.04.27