前回は、餌が大量に


前回の釣行の際も、いつものように、尾長狙いのつもりでしたので、用意していった餌の量は、ボイル1枚半と赤アミ8枚。
ただ、前半戦(最初の50分くらい)はともかく、後半戦は、完全にモンズマ狙いとなり、ほぼ撒き餌が不要な状態でしたので、ボイルが0.5枚分、赤アミの方は、5枚分以上余ってしまいました

ということで、この余った分の餌をどうするか。
次の釣行で、一気に使ってしまうのか。
数回に分けて使うのか。
一気に使ってしまった方が、得した気分になりそうですし、それに、こちらで解凍する手間も、1回で済みます。
ただ、次の釣行で、尾長狙いの磯に上がれるとも限りませんし、そうなりますと、また余ってしまうことに。
もちろん、余れば、また持って帰ればよいのでしょうが、いくら寒い時期といっても、解凍と冷凍を繰り返していますと、臭くなってきますので、持ち帰った分は、使い切ってしまいたいのが本音。
また、ほぼ無関係ながらも、こちらのグレダービーにもエントリーしていますから、万が一に釣れた場合のことを考え、餌を買っておきたいというのも。

持ち帰った分をすべて持って行って、さらに、餌を購入しましたら、大変な量になってしまい、それこそ、尾長狙いの磯に上がっても、余ってしまうような量に。
なので、数回に分けて使った方が無難かなと思わないでもありませんが、こちらには、また別の問題があり、それは、持ち帰った分を、まとめて冷凍してしまっていること。

以前は、余った餌を、小分けにして持って帰っていましたが、この作業が、意外と面倒なこともあり、前回の釣行の際には、バッカンよごれんシートのまま持って帰って、それをそのまま冷凍してしまっています。
そのため、分けて持って行こうと思えば、一度解凍して、小分けにしてから再冷凍するか、あるいは、凍った状態の物を、小さめに切断する必要が出てくるということで、これはこれで、面倒な作業です。
まぁ、こういう手間を掛けたくなければ、余った餌を持って帰るのが無難なのかもしれませんが、節約できる所は、少しでも節約したいというのも本音ですので、悩みます。

もっとも、餌をどのようにして持って行くかなんて、むしろ、嬉しい悩みなわけで、釣りに行けるかどうかで



関連記事

  1. 今回は上物だけで

  2. 明日は、雨の中での釣りに

  3. 今回のイサキ(再)と小さな尾長

  4. レインウェアを交換

  5. 来週は

  6. 今回の状況/2024.02.09

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031