海中映像/養殖場4番/千畳/2023.12.07


養殖場4番/二並島



千畳/姫島北



今回は、風とうねりのせいで、ノコバエ周辺、白岩周辺の磯が使えず、朝一は、養殖場の4番に上がることに。
良型の口太やイサギが狙えるということで、期待してみたものの、モンズマが釣れただけで、グレとイサギは不発。
ただ、ここでの滞在時間は約1時間半。
釣りをしていた時間は、1時間もありませんので、仕方ないかなと。
また、磯代わりで移動してきました千畳の方でも、グレの反応はなし。
ですが、こちらは、モンズマが超高活性という、嬉しい誤算。
美味しいお土産を確保することが出来、ラッキーでした。

今回は、GoProを入れた方向を書いていませんが、いずれの磯も、船着き付近から、真正面に向かって、GoProを入れています。
ただ、あまりよく知らない磯ということもあり、沈める深さを間違えて、あまいよい映像にはなっていません。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11

前半の養殖場の4番は、思っていたよりも、餌取りとか、キツとかが少ないなというのが、正直な感想。
これなら、足下付近を狙ってみても面白かったかも。
それこそ、シマアジのような魚も映っていますし。
そして、問題なのが、後半戦の千畳。
磯の上からも、複数のサメを確認していましたので、ある程度は、分かっていましたが、やはり、海の中は、サメだらけ。
姫島周辺は、サメが多いエリアで、真冬でも見ることがあるくらいですから、サメがいること自体は、驚かないものの、さすがに、この数はびっくり。
これだけいましたら、掛かった魚を取り込むのは、なかなか難しいと思われます。
実際、僕自身も、取り込めた魚の5倍くらいは、サメにやられましたし。
ただ、サメがいるということは、その餌になる魚もいるということ。
今回は、サメの大好物と言われていますモンズマが、磯の周辺に居着いていたようで、仕掛けを入れたら、簡単に掛かってくる状態。
足下付近を泳ぐ姿も、何度か確認できましたし、数匹ですが、海中映像(04:05頃)にも映り込んでいます。
サメとの格闘にはなってしまいますが、美味しい魚ですし、これを狙いにいくのも面白いのでは。

でも、サメだらけのこんな映像を公開しますと、集客に影響が出そうな気もしますが、姫島の場合、サメがいるのがノーマル状態のようなものですし、それに、今も書きましたように、サメがいるということは、美味しい魚がいるということ。
また、100%やられるわけではなく、上手くやれば、獲れることもあるわけですから、問題ないでしょう。
それに、僕自身は、こういう映像が好きですし。

関連記事

  1. 切れたBOAのレースは

  2. 荷物の積み込みについて

  3. 海中映像/東のハナ高場/2024.02.02

  4. 針の再利用

  5. 雨は

  6. 今週の沖の島釣行は?

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930