今回は上物だけで


前回の釣行の際は、ムロバエ回りということもあって、ルアーを持っていきました。
11月上旬のこの時期は、色々な魚が狙える時期ですし、それこそ、サラシがあれば、ヒラスズキを狙ってみるのも面白いかなと。

もっとも、ルアーは、あくまで予備的な物であり、上がる磯によっては、使わないつもりでした。
そして、上げてもらった磯は、尾長が狙えるノコバエ3番。
当然、尾長狙いで、上物から始めるべきだったのでしょうが、ノコバエの裏側に出来ていますサラシが気になって、つい、ルアーを投げてしまうという。
結果的に、何の反応もなかったものの、それは問題ありません。
サラシの中にルアーを投げること自体が面白いですから、楽しい時間を過ごせたのは事実です。
ただ、今回は、早めの時間に、弁当船の見回りがあったため、ルアーを投げていた分、上物をしていた時間が、1時間もないような状況で、少し残念だったのも間違いありません。
オヤビッチャが多かったとはいえ、グレもいたようですから、上物に集中していれば、もしかしたら。
そう思いますと、ルアーを投げたのは、失敗だったと言わざるを得ません。

さらに、磯代わりで上げてもらいました東のハナの低場。
さすがに、ここでは、ルアーを投げるつもりはなかったのですが、尾長が見えてこない状況に耐えきれず、ハガツオとか、根魚とかに期待して、ここでも、ルアーを投げてしまいました。
しかも、磯代わりの際に、一旦、片付けていたにも関わらず、わざわざ準備をし直して、ルアーを投げていたわけで、こんなので、尾長狙いをしているなんて、笑止千万。
ただでさえ、下手くそなわけですから、本気で尾長を釣りたければ、尾長狙いに専念した方がよいはず。
というか、それは、分かっているのですが、あれもこれもやりたい方ですし、ルアーを持っていれば、つい、手を出してしまいたくなります。

なので、今回は、ルアーを持っていくのをやめて、上物のみで臨む予定です。
実際のところ、上物だけに集中した時の方が、楽しくなるケースも多いですし、それに、今回は、荷室で寝ることも考えて、持っていく荷物は、なるべく少なくしたいというのが本音でしたから、これで、問題ないでしょう。
ただ、ルアーは、餌がなくなった場合の時間つぶしという目的もありましたので、上物だけでいくなら、餌は多めに持っていかないと。

取り敢えず、冬らしくなってきましたし、釣れないまでも、せめて、尾長が見えてくれるとよいのですが、果たして、今回の状況は?
そんな事を考えながら、準備をしているこの時間は、本当に、楽しい時間です。



沖の島では、11月より磯割りが変更になっています

また、11月から、集魚剤の使用が禁止となっており、使用できるのは、ボイルと赤アミのみとなりますので、こちらにも、ご注意下さい。



関連記事

  1. 海中映像/東のハナ高場/2024.03.14

  2. クーラーとグリップ

  3. 海中映像/養殖場4番/千畳/2023.12.07

  4. 英断と信じましょう。

  5. これから帰ります

  6. 海中映像/西のハナレ/2023.06.27

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930