今年最後(?)の洗車に


今回の釣行の際は、川之江~大豊の区間が、雪のため50km規制になっていました。
道路の雪は溶けていたものの、雪が降っている中での運転は、いつも以上に緊張します。

また、国道56号を走っている際も、黒潮町の辺りからは、雪が降り始め、中村フィッシングさんで、餌の準備をしていましたら、車がこんな感じに。

雪は、片島港に着いてからも降っており、そのせいもあって、車が、かなり汚れた状態に。
さらに、凍結防止剤も散布してありましたから、洗車をしておいた方がよいだろうと、洗車場に出掛けてきました。

いつもであれば、宿毛から帰る途中に、洗車場に寄るのですが、今回は、寄り道をしていたこともあり、帰るのが遅くなってしまい、洗車に行ったのは翌日。
外に出ても、そこまで寒くなく、前日(12/22)の磯の上での寒さは何だったのかと思うくらいで、まさに洗車日和といった感じ。
洗車場には、たくさんの車がありました。

で、今年最後の洗車になりそうですから、丁寧に洗っておきたかったのですが、釣行記を書くのを一旦止めて、出掛けてきましたので、ざっと汚れを落として、拭き取るだけに。
所要時間は、約30分。
今回も、このクロスが大活躍。

プロスタッフさんのGLASIAS GOLD DRY Monster

拭き取りの時間が、半分以下に短縮出来ていると思いますし、小さめのクロスとか、セームとかと比べ、手が冷たく感じないのもありがたい。
重ね重ね、もっと早く買っておけばよかったと思う物の一つです。

しかし、暑い時期は、虫の付着。
寒くなりますと、雪と凍結防止剤。
ほぼ一年中、洗車をしているような。
ただ、その洗車も、沖の島釣行の一部だと思ってしまえば、楽しく感じますし、苦になりません



関連記事

  1. これから実家に

  2. 見間違え

  3. 今日は、実家に

  4. 日が長くなってきて

  5. 新しいPCは、まだ

  6. 春アニメは