グラシアス ゴールド ドライモンスター


寒くなってきて、虫の付着が減ってきましたので、洗車の回数も少なく済むようになってきたのですが、その分、水が冷たくなってきて、洗車が辛い時期になったのも事実です。
そのため、洗車の拭き取り用に、このような物を買ってみました。

プロスタッフさんのGLASIAS GOLD DRY Monster

いわゆる、吸水力の高い、厚手のマイクロファイバークロスです。
この手の物の存在は、以前から知っていたのですが、結構な値段がしますし、買うのを躊躇していました。
ただ、外で洗車をするのが辛くなるこの時期、少しでも時間を短縮したいというのが本音ですので、先日、ホームセンターに行った際、カー用品売り場で見つけましたこの商品を買ってみたということです。
このクロスのお値段は、税込で約2500円。
ネットとかで調べますと、これよりも安い商品もありますし、これよりも高い商品もありますので、中間クラスの商品ではないかと。

で、先日、洗車に行った際、早速、これを使ってみました。
洗車後、濡れた場所に、このクロスを置いて

すっと手前に引っ張ってくるだけで、この通り。

予想以上の吸水力!!
ネットなどの口コミには、SUVとかミニバンの場合、1枚では足りないという書き込みもありましたが、コーティングの撥水効果が持続されていることもあり、この1枚だけで、車全体を拭き取ることができました。
もっとも、厚手のクロスということで、細かな部分の拭き取りには、別のクロスが必要でしたが。
ただ、それでも、時間短縮になったのは、間違いありません。
また、これまでは、セーム革を使ってきたのですが、これですと、頻繁に、絞らないといけなくて、水が冷たい時期は、この作業が、割と苦痛だったのも事実。
その点、この厚手のクロスですと、一度も絞る必要がなく、これも大きなポイントかなと。

なお、このクロス。
吸水力が高い分、手で絞るのが難しく、使った後は、自然乾燥させないといけません。
なので、連続して使いたい場合には、困るかもしれませんが、2日連続で洗車をするなんてことは、極めて珍しいことだと思われますので、問題ないでしょう。

しかし、こんなに便利な物なら、もっと早くから使っておけばよかったと、少し後悔もしています。



関連記事

  1. 車内での仮眠

  2. 心拍数

  3. ぶしゅかんは

  4. 磯の上でのマスク

  5. 食事と運動-45(3/24~3/30)

  6. 夏タイヤに交換

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930