ここまでの333回で


前回が、333回目の沖の島釣行。
といういうことは、それだけの回数(正確に言いますと、プラス2回)、岡山と宿毛の間を往復してきたことになります。
慣れたこともあり、遠く感じることは少なくなりましたが、片道280km、所要時間が4~5時間。
客観的に見て、近いとは言えない距離ではないかと。


ちなみに、僕の場合、仕事(授業)が終わってから出発しますので、出るのが21:30~23:00くらいで、片島港に着くのが1:30~3:00くらい。
また、帰りは、納竿時間とか、寄り道の有無とかで、時間が変わりますが、岡山に戻ってくるのは、19:00~21:00頃。
つまり、24時間以内に、行って、帰ってきているということ。
これが、ほぼ毎週なわけですので、頭がおかしいと言われても仕方がないのかも。
ただ、毎週通っている分、行き帰りが楽に感じるのも事実ですし、沖の島釣行があることで、仕事にもメリハリができ、さらに、身体に気を付けようという気持ちにもなっているのも、間違いありません。
なので、僕にとって、毎週の沖の島釣行は、授業と同じように、欠かせないものの一つ。
それこそ、行かなくなりましたら、一気に、老け込みそうでもありますから、この先、少しでも長く、沖の島釣行を続けていけるよう、頑張っていきたいなと。

なお、333回での走行距離が、 190,526km。
夏用タイヤと冬用タイヤで、片道8.5kmくらい違いますので、正確な数値ではありませんが、地球1周が4万kmとして、4周と4分の3周くらいは、走ったことに。
そう考えますと、すごい距離だなと思えてきます。



関連記事

  1. 「ぶしゅかん」を

  2. 食事と運動-47(4/07~4/13)

  3. JAFの更新

  4. 今年も…

  5. 今年の年末年始は

  6. 90000kmの撮影