水汲みバケツの新調



釣りの時に使います水汲みバケツ。
一般に、どれくらいの期間使えるのかは分かりませんが、僕の場合、割と頻繁に買い換えており、早い時でしたら、2ヶ月くらいで買い換えることもあります。
そして、その最大の原因が、東のハナの高場での使用。


北東の先端付近でしたら、水面との距離があるだけで、まだマシなのですが、それ以外の場所ですと、引っ掛かるポイントが随所にありますし、引きずるように、持ち上げてこないといけませんので、すぐにボロボロになります。
この汲みバケツも、3月に買って、わずか3ヶ月で、こんな状態に。


本来、水汲みバケツが、どれくらい使用できるものなのか分かりませんが、2~3ヶ月くらいで買い換えていますと、消耗品のように見えてきます。
ただ、磯で使用していれば、こうなっても仕方ありません。
磯の掃除も、可能な限りはしたいですから、消耗品だと割り切って、使っていこうと思います。

ちなみに、 SHIMANOさん、DAIWAさん、がまかつさん、サンラインさん、マルキューさん…
色々なメーカーさんの水汲みバケツを使ってきましたが、どれも一長一短といった所。
なので、特に拘りはなく、お店に在庫のある物を適当に買って使っているというのが現状。
ただ、ロープが細い物だけは駄目。
波の力は思ったよりも強く、バチンと切れてしまったことが何度あったことか。


なお、前回の釣行の際から使っています新しい水汲みバケツは、ダイワさんの物ですが、ロープの強度に少し不安があったため、前に使っていましたSHIMANOさんのロープに交換しています。


関連記事

  1. 最近の状況/2024.02.02

  2. 日曜日に行くことにしました。

  3. 今日の母島港は、鵜来島のよう

  4. 出船/2024.04.05

  5. 次の釣行からは、写真より動画を

  6. 海中映像/宮の下/2023.07.25