今回の状況/2024.02.27


今回(2/27)は、三ノ瀬・姫島南回りでしたが、北風が強かったため、三ノ瀬の周辺および姫島の北面は使えず、ヨウチエン~カメバエへの渡礁となりました。


各磯の釣果は、グレ(口太)が1~6匹、イサギが数匹ずつといった所。
湧きグレはたくさんいましたので、これを上手く攻略出来れば、釣果は伸びると思います。
僕は、本気で狙ってみたものの、たまたま釣れた3匹だけでしたが。

で、姫島といえば、気になるのは、サメの動向。
ここ最近、少なくなっていると聞いており、この日も、12時半頃までは、全く姿を現しませんでしたが、これが掛かってからは、状況が一変。


掛かった魚に、猛然と襲いかかってきて、その後も、磯の周囲をグルグルしていました。
また、千畳(鵜来島エリア)に上がられておられていたお客さんが、弁当船で、磯代わりされていましたが、もしかしたら、サメが多くて、磯代わりされたのかも。
千畳は、魚影が濃い分、サメも多いですから。
ただ、グレの反応が悪くて磯代わりされたという可能性も否定できません。
また、海中映像を見てみましたら、午前中の映像にも、サメが映っていました。
掛かったグレとかイサギとかには、反応してきませんでしたし、そこまで気にする必要はないのかも。

ちなみに、サメが襲ってきたこの魚(ヒラソウダ?)、竿を片付けました13時半頃まで、割と頻繁に掛かってきました。
小さいサイズでしたから、僕は、全てリリースしましたが、美味しい魚ですし、狙ってみるのも、面白いのでは。
もっとも、これを掛けてから、サメの動きが活発になったことを考えますと、グレ狙いの時でしたら、狙わない方が無難な気もしますが。



関連記事

  1. スズメバチの対策は

  2. 前回の道具の被害は

  3. 出船/2023.11.08

  4. 出船/2024.02.02

  5. 出船/2023.07.25

  6. 出船/2023.10.12