出船/2024.02.02


1週間くらい前から、ずっと雨の予報になっており、雨の中での釣りを覚悟していましたら、前日の朝には、曇りの予報に。
これは、誕生日プレゼントかと喜んでみたものの、それも束の間。
数時間後の予報には、再び、雨マークがついていました。
そして、来る途中、須崎の辺りからは、ずっと雨で、今の片島港も、雨。
雨の日は、釣れそうな気がして、嫌いではないのですが、さすがに、この時期の雨は、少し辛いかも。
今くらいの小雨であれば、我慢できるとして、土砂降りにはなって欲しくないというのが本音です。
さて、2月の誕生月キャンペーン。
果たして、今年は、どのような恩恵があるのでしょうか。
まぁ、天気が良かったというだけなら、勿体ない気もしますし、雨が降っている分、釣果の方の恩恵があればと。
そして、それが、自己記録の尾長というのであれば、最高なのですが、さすがに、それは無理がありそうです。


今日は、三ノ瀬回り。
お客さんは、5名。
まぁ、こんな日に、出船があっただけでもといった所でしょうか。
どこの磯に上がれるのか分かりませんが、出来れば、尾長が狙える磯がよいというのが本音。
さらに、中村フィッシングさんの「ぐれだーびー」に登録できるサイズの口太が釣れてくれたら嬉しいですから、釣れる湧きグレでもいてくれたらと。
まぁ、そんな都合の良いことにはならないでしょうし、取り敢えずは、サイズに関係なく、グレと呼ばれる魚の釣果が欲しい所です。
あと、今日は、ルアーも持ってきており、チャンスがありそうなら、投げてみようと思っています。
本命は、ヒラスズキ。
この時期のヒラスズキは、食べても美味しいですから、運良く、釣れてくれないかなと。
もっとも、上げてもらう磯によっては、船に置いたままにしますが。

ただ、いずれにせよ、今日も、安全が最優先。
雨の日は、滑りやすくもなりますし、十分に注意をして、釣りを楽しんできます。


関連記事

  1. 松田ウキ

  2. 今週の沖の島釣行は

  3. 海中映像/東のハナ高場/2024.02.02

  4. 準備完了

  5. ルアーの補充とアニサキスライト

  6. 今回のイサギは