スズメバチ対策


前回(9/14)の一ツバエには、かなりの数のスズメバチが飛び回っていました。
基本的には、餌(キビナゴ、イワシ)が目当てだったのでしょうが、時には、人の方にもやってきて、頭とかに止まったりもしますので、冗談抜きに、怖かったです。

ちなみに、この一ツバエでは、これまでにも、スズメバチに遭遇したことが何度かあります。
沖の島の本島とは、割と離れているのですが、人がよく上がることを知っているということでしょう。
沖の島本島の方から飛んできて、餌を掴んだ状態で、また戻っていっていました。

ただ、餌が目当てとも書きましたが、前回の釣行の際には、ルアーの方が上がられていましたソトガシラと裸島のハナレにもいたようですから、人がいる場所を目指して、飛んできていた可能性も否定できません。

しかし、多い少ないはあるにせよ、沖の島の磯では、どこでも、スズメバチに遭遇する可能性があります。
そして、今回の一ツバエで遭遇しましたスズメバチは、これまでで、最も数が多く、さらに、攻撃的でしたので、もしかしたら、今年は、スズメバチの当たり年なのかも。
スズメバチが多い磯は、魚もよく釣れるとかであれば、我慢してもよいかなという気もしますが、おそらく、そんなことはないはずですので、取り敢えず、スズメバチには、気を付けないと。

で、その対策ですが、よく聞きますのが、黒い服は攻撃されやすいので、白っぽい服の方がよいというもの。
そのため、この時期は、なるべく、白のシャツを着るようにしており、前回の釣行の際に着ていたのも白いシャツでした。
ただ、それでも攻撃を受けましたし、そもそも、キャップ、フローティングベスト、グローブ、パンツ、シューズは黒ですから、シャツだけ白にしても意味がないような気も。
かといって、これらをすべて白の物に換えるにはお金も掛かりますし、見た目的にも、あまり好ましくありません。
また、同礁の方が、スズメバチ撃退用のスプレーを使われていましたが、これも、一時的なもので、またすぐに飛んできていました。
ただ、それなりには、効果があると思いますので、この時期は、持っておいても損ではないかも。
あと、数年前から登場していますこの商品。

頭と背中にそれぞれ1個ずつ着けてみましたが、あまり効果がなかったような。
これに関しては、ネットなどの情報を見る限り、賛否両論といった感じ。
スズメバチは、視力が弱いとのことですし、視覚的な面からの効果がなくても、仕方がないのかなと。
もっとも、僕自身は、効果に期待して買ったというより、ブログネタとして買った部分の方が大きかったのも事実ですから、気にしていません。
それに、この商品には、匂いの面から、虫を寄せ付けない効果があるとも聞いたことがありますし、そういうことなら、持っていても損ではないかも。

ちなみに、この商品、発売当初は、売り切れ続出でしたが、最近は、ホームセンターなどでも、普通に買えるようです。
これが、正規品なのか、偽物なのかは分かりませんが。

あと、匂いということであれば、ネットなどで調べますと、ハッカ油が効果的とか。

嫌いな匂いではありませんし、試してみるのもありかなと思い、買ってみましたが、使い方によっては逆効果になるとの記事もありますので、よく調べておかないと。
また、以前、夜釣りの際とかに使っていましたこの商品。

これですと、匂いに加えまして、煙も出ますので、こちらの方が効果がありそう。
残っていたのは10年以上の前の物ですので、使えるのか分かりませんが、これも試してみようかなと思っている所です。
ただ、これは、思った以上に強力で、身体に匂いが染みつくこともありますし、風向きによっては、マスクが必要になる可能性も。
それこそ、近くに、別の方がおられる時などには、注意が必要になりますが。


取り敢えず、次回の釣行の際には、一通りの物を持っていって、試してみる予定です。
そして、そういう時に限って、スズメバチがいないというのが、いつものパターンなのですが、果たして、どうなるでしょう。
もっとも、スズメバチがいないというのが、ベストではあるのですが。


関連記事

  1. 今週の釣行は?

  2. 雨の対策を

  3. 出船/2023.10.26

  4. 出船/2023.08.18

  5. 残念ながら

  6. 今回のイサギは