海中映像/黒ハエウラ/2024.05.15



黒ハエウラ/二並島


口太、イサキの実績が高く、梅雨時期のイサキ狙いでは、特によく釣れる磯の一つ。
また、上り潮、下り潮のどちらにも対応できますので、安定した釣果が見込めます。
そして、今回も、良い感じの潮で、釣れそうな雰囲気がぷんぷんと漂っていました。
そんな中、イサキを狙いにいったのですが、釣れたのは、わずか十数匹。
改めて、自分の下手くそさを思い知らされました。

今回は、曇天のためローライトの状態でしたし、それに加えて、水が濁り気味。
さらに、潮流が速くて、GoProが安定せず、海中撮影をするには、不向きな状況でした。
そのため、良い映像にはなっていません。


GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11


予想通り、イサギはたくさん映っていました。
ただ、時間帯によっては、あまり映っていませんし、餌を撒いてみても、積極的に反応しているわけではなさそうな感じ。
また、予想以上に多い餌取り。
磯の上からも見えていましたが、これだけ餌取りが多いと、なかなか大変。
この海中映像を見る限り、30匹、40匹と、簡単に釣れるような状況ではない気もしますし、そうなりますと、今回の釣果は、仕方がないとも言えるのかも。

あと、サメに関しましては、1回映り込んでいただけ。
磯の上からも、見えたのは数回でしたし、ほとんど影響がなかったというのが現状。
奴らは賢いですから、釣らない釣り人の前には、居ても無駄なことが分かるのではないかと。
ただ、いずれにせよ、この時期の二並島周辺には、サメがいるものだと思っておいた方が気楽。
いないだろうと思っている時に姿を見ましたら、ショックも大きいですから。
それに、餌取りが多い時には、サメの存在が役に立つこともありますし、風物詩くらいに考えて、サメの存在も楽しんでみても面白いのではないでしょうか。

関連記事

  1. いくら食用可能であっても

  2. 海中映像/ノコバエ/ノコバエ/2023.09.29

  3. 4月に入りました。

  4. 今週は

  5. 前回のモンズマは

  6. 出船/2023.10.31