スズメバチ対策の効果は?


前々回(9/14)の釣行の際、一ツバエには、たくさんのスズメバチがいました。

この時期のスズメバチは攻撃的とも聞きますし、実際、人の方に向かってきますので、気になって、釣りどころではないことも。
そのため、前回の釣行の際には、スズメバチ対策のグッズを、いくつか持っていくことにし、その一つが、パワー森林香。

いわゆる、蚊取り線香が強力になった物。
スズメバチに効果があるとは、表記されていませんが、あの煙と匂いなら、それなりに効果があるのではと、使ってみましたが、逃げる様子もなく、そのまま飛び回っていました。
とはいえ、煙を嫌がるような動きも見せていましたし、それなりの効果はあったのかも。
それに、磯の上に置いて使用しましたので、煙が拡散してしまったのは間違いなく、身体に装着して使用していれば、もっと効果があったはず。
今後、設置する場所、個数など、検証してみる価値はありそうです。

次に、ハッカ油。
虫除け用の使い方が箱に記載されていましたので、それと同じように、エタノールと水を1:9の割合で混ぜ、それに、ハッカ油を数滴。
かなり薄いような気もしましたが、これでも、結構な匂いがします。
今回は、使用する前に、磯代わりしてしまいましたので、出番はありませんでしたが、フリーザーパックの中に入ったままでも、ある程度の匂いを発していましたから、これも、効果があったのかも。
あと、このハッカ油、帰った後、フェルトスパイクのソールに、かけてみましたら、防臭効果があったという。
もちろん、ハッカの匂いが苦手というなら、使うのは難しいかもしれませんが、ソールについた嫌な臭いを誤魔化す効果はあるようです。

なお、磯代わりで移動しました黒ハエ船着きには、スズメバチがいなかったため、今回の検証はここまで。
というか、ほぼ検証できていませんが、パワー森林香にしても、ハッカ油にしても、自分自身が匂いを感じる分、効いているような気になれるのは事実。
スズメバチは、速い動きに反応するという話も聞いたことがありますし、効いている気になれる分、変に逃げたりすることが減ると考えましたら、それだけでも、持っておく価値があるのかも。


関連記事

  1. 磯割表を更新しました。

  2. 出船/2023.12.07

  3. 出船/2024.02.20

  4. 海中映像/二並島/東のハナ低場/2023.10.06

  5. 今回の状況など/2024.03.19

  6. 海中映像/カガリバ/2024.02.09

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930