早くも水汲みバケツが


少し前に、水汲みバケツの話を書いたと思いますが、それが伏線になったのか、買ったばかりの水汲みバケツが、早くも破損。


水を汲んでいましたら、ロープを繋いでいる部分がバチン。
切れたわけではないものの、外れてしまっています。
ロープクランプという名前のものでしょうか、この金具には、多少不安があったのも事実。
特に、細めのロープ(黒い方)の場合、過去にも、何度か外れたことがあります。
なので、強化しておこうと思っていたのですが、ホームセンターに行くのが面倒で、放置していたというのが現状。
取り敢えず、今回の釣行の際には、この金具を外し、直接結んで使用しましたが、次の釣行までには、直しておかないと。

でも、強度に問題があるといっても、普通は、こういう磯での使用は、想定されていないはず。


高さがある上に、引っ掛かる場所が複数。
しかも、今回は、潮の流れが速く、波もありましたので、そんな環境で使用していれば、破損しても仕方がないかなと。
ちなみに、本体の方も、こんな状態になっています。


使い込んだバケツのようですが、まだ2回目です。
さらに言いますと、前回の釣行後には、まだ新品のような状態でしたので、今回だけでついた傷ということ。そういう意味でも、東のハナの高場って、他の磯とは違うことを感じさせられます。



関連記事

  1. 今回の状況/2024 .01.19

  2. 前回の失敗

  3. 玉の柄の尻栓が

  4. 4月に入りました。

  5. 初めての母島

  6. 出船/2023.09.20