荷物を積んでみたものの


前回の沖の島釣行から、約2週間。
冬期講習も、まだ5日間残っていますし、次回の日程が決まっていない状況ではあるのですが、待ちきれなくなり、クーラーボックスとゴードンミラーのケースを積んでみました。


普段でも、これくらい前に、クーラーボックスなどを積み込むことがありますし、ゴードンミラーの方は、基本的に、積んだまま。
ですから、積んだままにしておいても、特に困るようなものではないのですが、今回は、少し状況が違っており、来週の金曜日(1/12)に、タイヤ交換の予約を入れてあるため、もし、来週の釣行が飛んでしまいますと、これらの荷物を、再び、引き上げないといけません。
釣りに行った後に、荷物を下ろすのとは違い、釣りに行っていないのに、荷物を下ろすというのは、面倒なだけでなく、虚しさのようなものも感じますので、なるべくは避けたい所。
日程が決まらないまでも、せめて、予約状況などを聞いてからでもよかったかなというのが本音です。
そして、こういうのが、釣行が飛ぶフラグになることもありますし、荷物を積んでワクワク感が増すどころか、むしろ、不安になってきたような。

でも、普段でもそうですが、特に、釣りのこととなりますと、先走ってしまうことが多く、そういうのも、釣れない原因の一つになっているのではないかと思われます。
もっと、落ち着いて、よく考えてから行動するようにしないと。



関連記事

  1. 先日のエイとクエ

  2. 磯割表を更新しました。

  3. 折れた竿は

  4. 海中映像/一ツバエ/平バエ/2023.09.20

  5. 前回のモンズマは

  6. 出船/2024.03.14