高知道の通行止め情報


5月末から約1ヶ月間、高知道の通行止めがあります。


まず、5月27日(月)~5月31日(金)が、高知ICから須崎西ICまでの区間。
通常のルート(高知道)を走る場合と比べ、距離は約4.5km長くなり、時間も30分~1時間くらい長くなります。
この区間が通行止めの場合、高知市内を走ることができ、楽しいのですが、時間に余裕がない時は、割と厄介かも。


次に、6月3日(月)~6月7日(金)が、高知ICから土佐ICまでの区間。
こちらの場合、距離は約3km長くなり、時間は15~20分くらい長くなります。
土佐ICまでは、片道2車線以上あり、道幅も広いため、走りやすいのですが、速度超過になりやすいため、注意が必要です。

そして、6月10日(月)~6月14日(金)と6月17日(月)~6月21日(金)が、伊野ICから土佐ICまでの区間。
こちらは、迂回ルートが2つあり、ICを降りた後で左に進むルートの場合、距離が約2.8km、時間が10分~15分くらい長くなります。
伊野ICと土佐ICは隣接するICなのですが、他のICと違い、伊野ICは国道56号から離れているため、そこそこの違いが生じるということ。
そういえば、伊野ICは、ETC専用になっているはず。
ETCを搭載していない車の場合、高知ICで降りるということなのかもしれませんが、間違って進んでしまった場合、どうなるのでしょう?
そういったことを想定し、すべての車が高知ICで降りないといけないなんてことはないと信じたいです。


なお、高知道の通行止めの時間は、いずれも19:00から翌日の6:00までとなっています。
半夜に残った場合、19:00までに、この区間を通過してしまうのは不可能。
というか、通行止めが開始になります19:00は、まだ片島港にいる時間。
疲れた帰り道に、迂回しなければならないのは、割ときつそうですから、この期間中の半夜は、なるべく避けたいというのが本音です。

で、ここまでは、NEXCO西日本の管轄区間。
これ以外にも、通行止めが予定されており、5月20日(月)~5月24日(金)が、高知道の須崎東ICから四万十町中央ICまでの区間。
いわゆる、高知道の無料区間で、通行止めになる時間は、20:00から翌朝の6:00までです。

さらに、5月13日(月)~5月17日(金)と、その次の週の5月20日(月)~5月24日(金)は、中村宿毛道路の四万十ICから平田ICまでが通行止めの予定になっています。
平田ICから乗ることもできるのですが、そこそこの迂回になり、そのまま国道56号を走った方が早いと思いますので、実質、中村宿毛道路の全区間が通行止めのようなものかなと。
こちらは、21:00から翌朝の6:00まで通行止めになるようです。

取り敢えず、これが、現時点で分かっています通行止めの情報。
新たに通行止めが追加されたり、変更になったりした場合は、またお知らせします。

通行止めがありますと、所要時間が長くなり、少し面倒な気もしますが、たまには、違う道を走るのも悪くありません。
それに、これらの通行止めは、高速道路を安全に走らせて頂くためには欠かせないこと。
関係者の方々には、感謝したいと思います。


関連記事

  1. 冬用タイヤ規制

  2. 前回は、何回も寄り道を

  3. 日常用のシューズを

  4. 荒れた天気に

  5. せっかく洗車したのに

  6. 今日は、実家に

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031