GoProを


釣行記にも書きましたように、前回の釣行では、GoProを、海の中に沈めてしまいました。

沖の島で、Goproを海に落としたのは、これで3回目。
2019年の3月と4月に、立て続けに紛失し、それ以降は、海中映像用のGoProの方で、何度か危機があったものの、通常用のGoProは何事もなかったため、油断していました。
ただ、落下防止用の手段を怠っていたとはいえ、ヘッドストラップが外れることは、想定外でしたので、どうしようもなかったとも。
ちなみに、今回紛失しましたGoproは、2021年の7月に購入しましたGoPro HERO7 Blackで、前回が90回目の使用でした。

十分に使用したと言えないこともありませんが、もう1個のGoProは、これよりも型の古いHERO6で、2019年の4月からここまで194回使用できています。
しかも、こちらは、今回紛失しましたHERO7の購入以降、海中映像専用にしており、使い方としては、こちらの方がハードなはず。
それでも、故障する気配もなく、普通に使えているわけですから、今回紛失しましたHERO7も、まだまだ使えたことが濃厚。
そう考えますと、勿体ないことをしたかなと。

で、この後、GoProをどうするのか。
僕の場合、ブログに載せる海中映像の関係で、YouTubeを利用していますが、釣りの動画とかを投稿しているわけではありませんので、通常時に使用していますGoProは、あくまで趣味用の物。
ただ、帰った後に、動画を観るのは、沖の島釣行の楽しみの一つですし、あと、撮ってきた動画から、ブログ用の写真を取り込むことも多く、そういう意味では、あった方が便利なのは間違いありません。
なので、新しく購入したい所ですが、本体だけでも、約5万円。
そして、GoProの場合、microSDの購入も必要で、さらに、持っていますバッテリーとの互換性がなければ、それも購入することになり、この辺りの物だけで、2万円を越えてきます。
ちなみに、GoProのバッテリーは、1個で約1時間程度しか撮影できませんので、予備バッテリーは必須です。
全部で7万円超の出費となり、かなり痛いというのが本音。
また、海中映像用のHERO6が残っているわけですから、その都度、付け替える面倒さを我慢すれば、この1個で何とかなるのも事実です。
なので、今回は、GoProの購入を見送ろうかなと思ったのですが、調べてみましたら、思ったよりも安く買えることが判明。
HERO10 Blackなら、税込43,230円。

しかも、釣行の当日に見た際には、税込47,560円だったのですが、その翌日に、値引きになって、この金額になっていました。
まさに、僕が買うことが必然だったかのような値下げ。
さらに、同時購入で、microSDが30%オフ!
バッテリーチャージャーと予備バッテリー2個をあわせましても、約6万円。
ビックカメラさんなら、10%のポイントがつきますし、これなら、買っても良いかも。
そして、最終的に、決定打となったのが、持ち物保険の存在。
故障・破損の修理ではなく、紛失でしたので、保険は適用外だと思っていましたが、一応、聞いてみましたら、保険の適用になるとのこと。
今回は、同行者がいたことも大きかったようです。
減価償却扱いとなりますし、免責金額もありますので、2万円程度になるようですが、それでも、これは非常に助かります。
ということで、悩んだ挙げ句、いや、少し悩んで、HERO10の購入を決めました。

GoPro本体、microSD、バッテリーチャージャー+予備バッテリー2個、保護フィルム。
これで、約6万円。
以前に、メルカリで釣り道具を売った分が、約3万円残っており、まさに、こういう時のために残しておいたものでしたから、それを使うことにし、ビックカメラさんのポイントも使用。
そして、今も書きましたように、保険で2万円戻ってくるとしましたら、思ったほどの痛手ではないかなと。
しかも、2年前の機種とはいえ、HERO7と比べますと、性能が格段にアップしていますし、むしろ、良い買い物ができたと言えるかも。
なお、僕は、ポイントことを考慮して、ビックカメラさんで購入しましたが、そうでなければ、公式サイトで購入する方が安いと思います。
特に、microSDは、家電量販店さんと比べ、劇的に安いです。

ちなみに、少し悩んでと書きましたが、帰りの船の中で、既に調べ始めていましたし、新しく買い換えることは、ほぼ決定しており、釣行の翌日には、早速買ってきていました。
時間がなくて、まだ未開封のままですが、次回の釣行からは、この新しいGoProを使用します。




沖の島では、11月より磯割りが変更になります。

また、11月からは、集魚剤の使用が禁止となり、使用できるのは、ボイルと赤アミのみになりますので、ご注意下さい。





関連記事

  1. 今回の状況/2024 .01.19

  2. 松山一投流

  3. 出船/2023.10.12

  4. 今週は、お休みです。

  5. 出船/2024.02.27

  6. 今週の釣りは