海中映像/東のハナ低場/2023.11.15


東のハナ低場

今週も、東のハナ低場。
本命の潮ではなかった気がしますが、それでも、先週までと比べますと、状況は良かったはず。
釣れるチャンスがあっただけに、残念と言わざるを得ません。
ただ、状況が良くなってきたとはいえ、まだ本調子でないのは明らかで、そんな中、僕が釣るのは、至難の業かと。
でも、東のハナで、尾長狙いをしているというだけでも、贅沢な話なわけで、釣果に関係なく、楽しくないわけがありません。

今回も、GoProを入れた向きを載せていますが、若干、記憶が定かでない部分があるため、多少違っているかもしれません。

GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11

高場の方では、結構な数の尾長が見えていたとのことでしたし、僕が上がっていました低場でも、それらしき魚の姿が、何度か目撃されていましたので、海中映像にも、尾長が映っているだろうと期待していましたが、ほとんど映っていませんでした。
確かに、海中映像を撮るために、GoProを入れた時間は、尾長が見えていなかった時間ですし、潮的にもあまり良くなさそうな時間ではあったのですが、本来の東のハナの低場であれば、それなりの数の尾長が映っていても不思議ではないはず。
そう考えますと、やはり、本調子には程遠いということになるのかも。

しかし、相変わらずのイサギの数。
梅雨時のように、美味しいことが約束されているような時であれば、狙ってみようかと思えるのですが、小振りな上に、食べても美味しくない個体も含まれますので、狙うかどうか迷う所。
そして、狙わないということになった場合、遊泳力があり、沖の方でも釣れてくるイサギは、相当厄介な餌取りと化すという。

あと、前回までもそうでしたが、タマメが元気いっぱい。
目の前で、ガボガボしていましたし、海中映像にも、結構な数が映っていました。
そして、これもまた、狙っていない時には、厄介な存在。
掛かっても、獲るのは難しいですし、それこそ、ウキごと飛ばされたりしたら、大きな損失です。
キビナゴで狙っている時には、全く掛からないのですが、どうしたものか。

関連記事

  1. 今回の状況/2024.04.05

  2. この後、宿毛に

  3. 正露丸を…

  4. 次の釣行では、餌代が

  5. スーパーラインマーキー

  6. 初めての母島