餌の解凍中


前回は、湧きグレ狙いが中心だったため、餌が、大量に余りました。


赤アミ5枚とボイル1枚。
もちろん、持ち帰り。
これだけで、約6,000円分ですから、次回の餌代が、かなり楽になります。

で、その次回の釣行は、明日。
持ち帰った分を持って行くために、解凍をしている所です。


ちなみに、昨日の授業後に出しておいて、今は、まだ半解凍くらいの状態。
暖房を高めに設定し、直接、風が当たるようにしてありましたので、この時間までには、溶けてくれるだろうと思っていましたが、甘かったようです。
ちなみに、今日は、午後から授業ですので、この時間に絞れなければ、次は、授業後ということに。
しかも、今日の授業終わりは、少し遅めの22時。
そこから絞って、バッカンに入れて…
出船時間には間に合うでしょうが、バタバタするのは間違いなさそうです。
もっとも、軽く絞った状態で、ビニール袋に入れてありますから、半解凍のまま、バッカンに入れてしまうという手も。
取り敢えず、あと1時間で、午後からの授業が始まります。
それまでには、片付けてしまわないと。
さすがに、餌を置いた状態で、授業はできませんので。

なお、走行距離の調整は済みました。
通行止めなどがなければ、99998kmで片島港に到着するはず。
なので、向こうに着いてから、港の周辺を走って、最後の調整をするつもりです。



関連記事

  1. 今回の状況/2024.03.04

  2. 今回の状況/2023.07.04

  3. 今回の状況/2023.09.20

  4. レインウェアを交換

  5. 今日も暑くなりそうです。

  6. 今回のイサキ(再)と小さな尾長