海中映像/二並島/東のハナ低場/2023.10.06


二並島の東のハナ低場

今回は、ルアーとキビナゴで、ハガツオ2匹とオオモンハタ3匹。
この磯のポテンシャルを考えますと、釣ったとは言えないのかもしれませんが、僕の中では、十分満足できる釣果となりました。
ただ、欲を言えば、タマメなどの強烈な魚を掛けたかったかなと。

今回の海中映像は、正面付近を中心に撮影したものとなります。
無駄に時間が長いだけで、魚もあまり映っておらず、見所の少ない映像になっていますので、ご了承下さい。



GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11

上物のシーズンを目前に控え、海の様子はどうだろうかなと、期待していたのですが、グレの姿は、ほとんど見られず、イサギも、まだ数が少なく、上物を始めるには、まだ早そうな雰囲気。
餌(ボイル、赤アミ)を撒いてみれば、尾長の姿が見えてくるのかもしれませんが、おそらく、それ以上に餌取りが寄ってくるはずですので、苦戦することは、間違いなさそう。
そう考えますと、前回(9/29)のノコバエは、グレがたくさんいましたし、この時期に上物をするなら、ノコバエ周辺の方が、チャンスがあるのかも。
もっとも、この磯(東のハナ)の場合、この時期の尾長は、スレていない分、釣れるチャンスがあるとも聞きますし、餌取りの多さを覚悟の上で、チャレンジしてみるのも面白いのかも。
ちなみに、僕は、例年、この時期(10月中旬頃)くらいから、尾長狙いを始めており、東のハナにも、上げてもらったことがあるのですが、ことごとく撃沈しています。
今年は、水温も高めのようですし、上物に切り換える時期は、慎重に考えないと。

しかし、相変わらずのキビナゴの数。
これだけいれば、青物とかが回ってきても、不思議ではありませんし、ルアーとか、キビナゴとかでは、まだまだ楽しんでいけそうです。





関連記事

  1. 奇跡のウキ回収

  2. 今回の状況/2024.03.19

  3. 正露丸を…

  4. 今回のイサキは/2024.06.12

  5. 持っていくキビナゴの量

  6. 磯の上での食事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031