今年の年末年始は


今年の年末年始は、実家で過ごすことにしました。


塾を開業して、今年で20年目になりますが、大晦日と元旦に授業をしないのは初めて。
この年末年始の数日間は、大多数の人が休んでいる時に勉強をしているという特別感で、気持ちが高揚していることが多く、普段よりも集中力が増したりすることも珍しくありません。
なので、普段では理解できないような内容が理解できたりすることもありますし、こういう日の内容は、印象に残りやすいのも事実。
そのため、例年、この時期に取り扱う問題は、普段の数倍の時間をかけて、決めています。
そして、今年も、そのつもりで、準備はしてありました。
また、この年末年始は、塾の経営面(授業料)にとっても大きいのは、間違いなく、そういう意味でも、正直な話、実家に帰りたくないのが本音。
ですが、今年は、帰らないといけない事情があり、受験生達には、申し訳なく思いつつ、無理を言って、変更させもらいました。
もちろん、その分、それ以外の日の授業には、例年以上の力を入れるつもりです。

実家に行くのは、今日の夜。
今日の授業が済んだ後、車で実家に向かい、1/2の深夜に、岡山に戻ってきます。
翌日(1/3)は、朝から授業が入っており、割とバタバタすると思いますが、今年の年末年始は、雪の心配をする必要はなさそうですから、それは、ありがたいかなと。

なお、基本的には、いるだけの時間が大半ですので、空いた時間は、仕事をしておこうと思っています。
ただ、持っているノートPCは、約10年前の物。
動作確認はしましたが、あまりの遅さにイライラ。
なので、新しいPCを買おうかと思ったものの、普段は、ほぼ使わない物。
この数日だけのために、十数万円も出すのは、さすがに抵抗があります。
ですから、PCを使う作業は、帰ってからに回し、この数日は、問題を作ったりといった、PCが不要なことをしておこうかなと。
あとは、本を読んだり、パズルをしたり…
たまには、こういうのも悪くないと言いたい所ですが、のんびりするのは好きではありませんし、相当、ストレスのたまる数日になるかも。

ちなみに、お節などはなく、この数日は、すべてコンビニの弁当とかお菓子とかで過ごすことになりそうです。
それ自体は悪くないのですが、上手く考えないと、太ってしまいますから、気を付けないと。


関連記事

  1. グラシアス ゴールド ドライモンスター

  2. Adobe Creative Cloud

  3. 今日はこれから

  4. 今年も…

  5. 指先のケア

  6. 食事と運動-46(3/31~4/06)