そろそろ釣りの準備に


GWも終盤。
こういうことを書きますと、反感を買いそうですが、僕としましては、少しほっとしているというのが現状。
GWの期間中は、人が多く、買い物とか飲食店とかにも行きにくかったですし、普段であれば、ほぼ車が通らない時間でも、そこそこの走行量があったりと、僕にとってのメリットは、ほとんどありませんでしたので。
とはいえ、僕自身、会社勤めだったときは、GWに突入するのが楽しみで、GWの後半には憂鬱な気分になっていたのも事実。
それこそ、連休初日に巻き戻したいと何度思ったことか。
ただ、今考えてみますと、それって、仕事があまり好きではなかったからとも言えるわけで、ある意味、寂しい話なのかも。
今であれば、連休の後半には、早く仕事(授業)がしたいと思うようになるはずですし、そもそも、連休を取ろうということすら思いません。


ちなみに、塾において、このGWは、長期の休みを取りやすい時期。
大手の学習塾さんなどでは、連休を取られている所が多くなっています。
ですが、うちの塾の場合、対象が高校生中心ということもあり、休みを好まない生徒も多く、さらに、先程も書きましたように、僕自身が休みたいと思いませんので、GW期間中に連休をとったことがありません。
なので、今年も、29日を休みにして、子ども達と遊んだものの、それ以外の日は、すべて仕事をしていましたし、むしろ、普段よりも仕事が多かったくらいです。


なお、GW期間中に連休を取ったことがないと書きましたが、昨年は、GW明けに連休を取りました。
3連休だったでしょうか。
おそらく、開業して以来、最も長い連休。
もっとも、これに関しましては、取りたくて取った休みではなく、取らざるを得なかったもの。
コロナの感染からもう1年も経ちましたか…


でも、この連休、明日こそ悪天候の予報になっているものの、天気が良い日が多かったですので、それなりにお客さんも来られたのではないでしょうか。
ここ最近、お客さんが減ってきているのを感じますし、それに加え、週末とか祝日とかの度に悪天候になるケースも多かったですし、少しでも繁盛して欲しいというのが本音。
これからは、イサギが美味しくなってくる時期。
また、尾長もまだまだチャンスがあるはずですし、ルアーとか底物とかも、さらに面白くなってくるはず。
沖の島、鵜来島が盛り上がっていってくれたらよいなと。
なお、僕自身は、今週から、また通い始める予定にしています。
まだ釣行日も決まっておらず、まだ実感もありませんが、そろそろ準備に取りかかろうかなと思っている所です。
取り敢えず、今日の夕方にでも、出船予定を聞いてみないと。

ちなみに、上の片島港の写真は、昨日の10時前の様子。
そして、この視野の写真は、今日の10時半頃の様子。


天気の関係か、海の色が違いますし、奥にある車が数台変わっているものの、ほとんど同じ状態だという。
まぁ、どうでもよい話ですが。


関連記事

  1. 海中映像/黒ハエウラ/2023.06.15

  2. 荷物を積んでみたものの

  3. 海中映像/ノコバエ/ノコバエ/2023.09.29

  4. 今回の状況など/2024.04.05

  5. 玉の柄の尻栓が

  6. 結局、8月は