今回の餌は


今回は、前回と前々回の釣行で余った餌を持っていきます。


これが、赤アミ4枚とボイル1枚。
昨日は、仕事が長引いたため、外に出すのが遅くなり、溶けるかどうか、少し不安でしたが、昨日の夜は、気温が高めだったようで、いい感じに溶けていました。
ということで、今は、赤アミの水分を取り除いている所です。
普段ですと、時間がないこともあり、手で絞ることが多いのですが、今日は、まだ時間に余裕がありますし、このような方法にしています。


手で絞るより、自然に抜けてくれた方が、使いやすいのではないかと。
ただ、とんでもない臭いを発していて、過去一ではないかと思うくらい、臭いです。
餌の臭いには慣れているとはいえ、不快なのは間違いありませんので、我慢できなくなれば、手で絞って、バッカンに詰めてしまおうと思っています。

そして、これ以外に、中村フィッシングさんで、解凍をお願いしている餌が、赤アミ2枚とボイル1枚。
ルアーも持っていきますので、昼釣りだけなら、これで十分なはず。
ですが、明日は、通し釣りの予定。
足りなくなるのも残念ですので、さらに、赤アミ4枚とボイル1~2枚を、凍ったままの状態で買っていく予定です。
ということで、今回持っていきます餌の総量は、赤アミ10枚とボイル3枚。
多分、これまでで一番多い量かも。
正直、これを全部買うということなら、躊躇したはずですが、こちらから持っていく分が、そこそこあったため、今回の負担は、1万円を切ります。
1万円以上なのか、1万円以内なのかは、気持ち的にも、大きな違いになりますので、面倒であっても、余った餌は、持ち帰った方がよいのかなと。
もっとも、持ち帰った餌では釣果に差が出るということなら、少し考えますが。

あと、在庫のキビナゴがあったため、これも持っていこうか、悩んだのですが、道糸も巻いてありませんし、針とかハリスなども、片付けてしまっており、準備するのは面倒で、今回は見送ることにしました。
もっとも、キビナゴの釣りは、グレ狙いよりも苦手ですから、こんな時期に持っていっても、多分、釣れないはず。
それに、ルアーだけならともかく、キビナゴまで持っていきますと、何もかにもが、裏目に出る気がしますし、持っていかないのは、正解でしょう。


関連記事

  1. 今年は、フナムシが…

  2. 今回の状況など/2024.03.14

  3. この後、宿毛に

  4. 海中映像/高バエ/2024.02.27

  5. 4月に入りました。

  6. 出船が決まりました!

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031