先日のエイとクエ



海中映像のブログに書きましたが、今回のノコバエの海中映像には、エイとクエが映っていました。


まずは、エイ。
釣りをしていますと、たまに、沖の方で、飛び跳ねることがあり、その音でびっくりすることも。
ただ、磯際で見かけることはあまりなく、海中映像に映ったのは、今回が初めてだと思われます。
これが、少し拡大して、スローにした映像。


ちらっとしか映っていませんので、判断しづらいですが、マダラトビエイでしょうか。
ちなみに、下津井で釣りをしている時は、足下を泳いでいくエイを、頻繁に目撃していました。

次に、クエ。
ノコバエは、クエの実績が高い磯で、過去には、隣のノコバエ3番では、こんなことも。


上物の仕掛けでしたから、当然、獲れませんでしたが、掛かったキツを泳がせていましたら、ガボッと丸呑み。
そして、今回のクエ。


食い上がってくるようなことはなく、ゆったりと泳いでいるだけでしたので、これが釣れるのかどうかは分かりませんが、この2時間後にも、まだ同じ場所にいました。


どれくらいのサイズなのでしょう。
釣ってみたい魚の一つですし、余裕があるようなら、いつかは、クエ釣りにも、チャレンジしてみたいです。
ただ、竿の値段とかを考えますと、石鯛よりも、さらにハードルが高そうですが。

さて、明日は、どんな魚が、海中映像に映ってくれるのか、楽しみ。
とはいえ、それよりも、どんな魚が釣れてくれるのかの方が重要。
尾長はもちろんのこと、口太も釣っていませんから、グレと呼べる魚を釣りたい所です。




関連記事

  1. 暑い時期の磯選び

  2. 餌の解凍中

  3. 今回のイサキは/2024.01.19

  4. 出船が決まりました!

  5. ヒラスズキ用ロッド

  6. 沖の島でのシューズについて