英断と信じましょう。

明日は、母島港の花火大会。
今年が最後の開催とのことですが、この花火って、片島港からは見えないとして、柏島の辺りからは、見えるのでしょうか。
あと、どこから花火を打つのでしょう。
ライブカメラに映るなら、見てみたいですが。

さて、11日の出船がないことが分かった時点で、日程を調整し、釣行日を明日(日曜日)に変更してみたのですが、何となく引っ掛かる部分があるのも事実で、その一つが、何と言っても、暑くなること。
いくら、パラソルなどで対策をするといっても、35度超になれば、相当暑いはず。
若い頃ならともかく、50代半ばの身体には、相当きついでしようし、かなり無理な日程調整をした分、翌日以降の日程が厳しめになっていますので、少し不安を感じます。
また、行き帰り、特に、帰りの車の多さも、気になっている部分。
お盆ということで、車が多くなっているでしょうし、さらに言いますと、休日しか運転しないような方とかの車も、かなり含まれているはずですので、疲れる運転になることが濃厚。
実際、道路情報とかを見ていましても、あちこちで事故が起こっており、そんなものに巻き込まれでもしたら、洒落になりません。

そんな感じで、行くことに対して、少し躊躇していました所、今朝の9:00過ぎに、船長から連絡が入り、明日の出船はあるけど、既に、うねりがついてきていて、使える磯がないかもしれないと、つたえられました。
確かに、台風が、西寄りに進路を変えていましたので、これも気になっていたことの一つ。
まぁ、実際には、使える磯はあるのでしょうが、制限がつくのは間違いなさそうですし、多少なりとも、行くことに対して、疑問を感じている中で、強行突破し、微妙な磯にしか上がれないなんてことになりましたら、きっと後悔するはず。
また、船長からも、「磯に上がれないと悪いので、柴田君には、あまりおすすめできないかも」と言われましたので、明日の沖の島釣行は、見送ることにしました。
またしても、釣行が飛ぶことになり、残念なのは事実ですが、このような時期ですし、仕方ないと割り切るしかないかなと。

ということで、明日の沖の島釣行は中止となり、次回は、8/18(金)の予定。
さすがに、ここなら、台風の影響は少なくなっていると信じたいです。
もっとも、また次の台風が発生しようとしているようですから、油断はできませんが。

ただ、取り敢えず、今回の決断は、英断だったと信じることにしましょう。

関連記事

  1. 余った餌は

  2. あと1週間

  3. 暑い時期の磯選び

  4. 出船/2023.10.12

  5. 海中映像/ヒカリの親/2023.06.15

  6. この魚は?