海中映像/スクモバエ/2024.06.27


前回(6/27)の際の海中映像です。
中4日だったこともあり、このようなタイミングでの投稿になってしまいました。

スクモバエ/二並島



沖の島の中でも屈指の魚影を誇る磯ですが、渡礁できる条件が厳しい上に、人気もありますので、今回が2回目の渡礁。
さらに言いますと、上物で上がるのは、今回が初めて。
良い釣果を聞くことが多い磯ですし、期待して上がってみたものの、釣れたイサキは、わずか20数匹。
もっとも、イサキだけを狙っていたわけではなく、ルアーとかキビナゴとかをしながらの釣果ですから、そう考えますと、そこそこ釣れたと言ってよいのかも。
また、ルアーでモンツキが釣れたり、キビナゴでアカハタが釣れたりと、十分に楽しめましたので、ここに上げてもらって、本当に良かったです。

この日はベタ凪でしたので、海中撮影をしやすかったはずなのですが、最初の1回目でハプニングが起こってしまい、その後は、安全そうな場所にしかGoProを入れることができませんでした。
渡礁する機会の少ない磯ですし、本当は、もっと色々な場所で撮影したかったのですが、残念です。



GoProなら、海中映像が簡単に撮影できます。

【GoPro公式限定】HERO11 Black + SDカード 内正規品 ウェアラブルカメラ アクションカメラ ゴープロ11 gopro11 ヒーロー11


さすがは、スクモバエといった感じで、魚がたくさん映っています。
しかも、ニセカンランハギ(?)などの他の磯では見ることが少ないような魚もたくさん。
確かに、他の磯とは離れた場所にぽつんとある磯ですし、いる魚も違うということでしょうか。
ちなみに、そのニセカンランハギと思われる魚。
餌を撒いたら、表層付近まで浮き上がってきて、如何にも釣れそうでしたが、一度も掛かりませんでした。
もっとも、掛かっても面倒そうでしたから、なるべく避けるように仕掛けを入れていたのですが。

でも、本当に面白い磯でした。
尾長のチャンスがあるのかどうかは分かりませんが、それを抜きにしてでも、また上がってみたいと思ったのは、間違いありません。


関連記事

  1. 海中映像/黒ハエウラ/2023.06.15

  2. 海中映像/二並島/東のハナ低場/2023.10.06

  3. 準備に時間が

  4. 今回は上物だけで

  5. 沖の島の磯割りについて

  6. 来週は、いつ行けるのか?