沖の島釣行 120回目(2019年10回目)


沖の島釣行 120回目(2019年10回目)

2019年03月04日(月)
岡崎渡船/三ノ瀬
・四人バエ(姫島北)
出船 05:30 納竿 14:30
乗船客 10名
曇り
最高 16.1℃ 最低 7.8℃(宿毛)
水温 18.3℃
潮 下り (中潮)

沖の島釣行という、非常に狭い範囲のブログですから、普段のアクセス数は、1000前後といったところなのですが、昨日は、約3倍になっていました。
まぁ、6回も更新しましたし、アクセス数を稼ぎたければ、更新回数を増やすことかなと。

今回は三ノ瀬回り
泊まりの方もおられますし、2番ウラは、さすがに無理として、前日の潮が下りだったようですから、2番オモテ、3番も面白いかな、そう思っていましたのは、出港するまで。
いざ、三ノ瀬に着いてみますと、予想以上の風と波

2番ウラの高い釣り座で何とかギリギリといった状況
ということで、泊まりの方が、2番ウラに渡礁された後、船は、姫島に向かいます。
この時期には、よくあるパターンで、僕が上げてもらったのは、四人バエ

前回に続き、姫島北回りの磯になります。
ここも、初めて上がる磯ですが、ヒラスズキの実績が高いとも聞いていたため、まずは、ルアーを投げてみることに。
確かに、磯の裏側には、ヒラスズキが出てきそうなサラシがたくさん。
早速、ヒラスズキタックルを準備し、狙ってみます。
ちなみに、裏側のサラシを狙う場合、船着きから、この斜めの部分をよじ登っていって、上の方から狙うことになるようですが、この上からでは、取り込みが難しそうですし、掛けた後、ここを降りてくるということでしょうか。

初めての場所の場合、こういうのが不安であると同時に、また、面白いとも言えます。
で、上によじ登って、サラシの中に、ルアーを投げていますと、早速、魚からの反応。

ヒラスズキのバイト
掛かりませんでしたが、魚はいるようです。
もっとも、活性の高い時期ならともかく、そうでない場合、この手のバイトって、1回限りになることも珍しくなく、今回も、まさに、そのパターン。
この後、しばらくの間、ルアーを投げてみましたが、出てきたのは、ヤガラのみ。

再び、ヒラスズキが出てくることは、ありませんでした。
なので、ポイントを変え、今度はこちら側を狙ってみます。

ただ、こちら側は、サラシ自体は、非常によい感じではあるものの、掛かった後の難所があるのも事実。
奥の方で掛かってしまいますと、この部分を通過させないといけないわけで、果たして、それが可能なのか。

ルアーをロストすることを覚悟の上で、一応、投げてみますと…

サイズこそ小さいものの、久しぶりのヒラスズキ!

しかも、ルアーで釣ったのは、いつ以来でしょうか。
嬉しい1匹です。
もっとも、この魚は、小さいから獲れたというだけ。
この後、何度か掛かってきたものの、すべてバラしてしまい、あの部分を通過させてくるのが、思った以上に難しいことを痛感されられました。
それでも、ルアーの楽しさを実感でき、満足した気持ちで、上物に切り替えます。
ただ、ルアーを投げていた時間が、いつもより長かったため、上物を始めてすぐに、弁当船の時間。
状況の把握もできておらず、磯代わりするかどうかが難しかったのも本音。
そもそも、この磯が、どれくらいのランクの磯なのかも知りませんし。
ということで、船長に相談してみますと、釣果はともかく、風裏になるので、ここよりも釣りやすい場所は少ないとの返答。
それなら、残ってみようかと、後半戦も、この四人バエで続行します。
で、その後半ですが、他の姫島の磯と同様に、餌取りが多く、特に、キツとサンノジの勢いが凄く、
退屈こそしないものの、なかなかグレに辿り着けません。

肝心のグレは、30cmちょいのが2匹のみ

弁当船の際に、グレよりもチャンスがあるかもと言われていましたイサギは、完全に不発。
最後の方は、開き直って、キツとかサンノジとかを釣って、遊んでいたくらいです。
ということで、今回も、見事に撃沈。
安定の下手っぷりに、呆れることを通り越して、すがすがしさを感じます。
ただ、釣れようが釣れまいが、沖の島釣行が楽しいのは事実で、もちろん、今回も例外ではありませんでしたので、当然の大満足!!です。

そういえば、今回の釣行では、HIROGAMIさんに、初めてお会いすることができました。
愛用のウキを頂いたり、アドバイスを頂いたりと、本当にありがとうございます。
お連れの方も含め、素敵な方々でしたので、また機会があれば、お会いしたいものです。

あと、船長によりますと、グレの産卵の時期になるため、少しの間、厳しくなるかもとのこと。
ただ、沖の島は広いので、全てが釣れなくなるわけでなく、釣れる場所が、どこかにあるのも事実のようで、これは、HIROGAMIさんも同じように仰っていました。
もっとも、僕の場合、状況が良かろうが悪かろうが、毎週行くことに変わりはありませんので、あまり関係ないような気もしますが。

さて、前回と今回は、月曜日の釣行でしたが、次の月曜日は、行くことが出来ません。
また、いつもの金曜日に戻すことになり、次の釣行までは、中10日。
少し長いなというのも本音ですので、来週の金曜日ではなく、今週の金曜日に行こうかとも考えている所です。


関連記事

  1. 沖の島釣行 091回目(2018年22回目)

  2. 沖の島釣行 306回目(2023年16回目)

  3. 沖の島釣行 061回目(2017年25回目)

  4. 沖の島釣行 057回目(2017年21回目)

  5. 沖の島釣行 335回目(2024年5回目)

  6. 沖の島釣行 072回目(2018年03回目)