出船/2024.01.09

前回が、12月22日でしたので、中17日での釣行。
長かったような、短かったような、何とも言えない所ではありますが、取り敢えず、今回が、2024年第1回目の沖の島釣行。
昨年は、尾長はもちろんのこと、口太もあまり釣っておらず、とにかく、釣れない1年でした。
ここで、上手く、リセットされてくれて、釣れる1年になってくれたら、嬉しいのですが、釣りの腕が上達しているわけではありませんし、基本的には、今年も、運に頼った釣りをするだけ。
運気は上昇しているのか。
おみくじを引く気分で、釣りを楽しんでこようと思います。


到着してみますと、片島港の駐車スペースは、夏の閑散期のようなガラガラ状態。
出船の1時間前くらいからは、少しずつ埋まり始めましたが、それでも、最後まで空きがありました。
連休明け、正月休み明けということなのかもしれませんが、この時期にこのような寂しい状況というのは、残念な限りです。

さて、今日は、二並島回り。
お客さんは、8名ですので、尾長狙いの磯に上がれるか、分かりませんが、出来ればというのが本音。
また、上げてもらえたとしても、釣るのが、難しいのは、重々承知の上。
ただ、それでも、もしかしたらと期待してしまいますし、釣れても、釣れなくても、尾長狙いは楽しいですから、今日も、たくさん餌を撒いてこようと思います。
もっとも、中村フィッシングさんのグレダービーを見据え、口太狙いに切り替える可能性も否定はできませんが。

ですが、いずれにせよ、今日も、安全が最優先。
新年早々のトラブルは、何としてでも、回避しないといけません。
十分に注意をして、釣りを楽しんでこようと思います。



関連記事

  1. 餌の解凍中

  2. 荷物の積み込みについて

  3. 今週の沖の島釣行は?

  4. 沖の島の磯割りについて

  5. 手持ち用パラソル

  6. 出船/2023.08.18