出船/2023.10.12


来る途中、四万十町の辺りでは、外の気温が約10度。
窓を開けてみましたら、かなり寒く感じました。
また、今朝の片島港も、かなり涼しく、薄着にしたことを、少し後悔しています。
しかし、暑い日が続いている時には、秋が来るのだろうかといった感じでしたが、しっかりと、秋を感じるようになり、いよいよ、グレのシーズンも間近といった所。
例年よりも高めでした水温も、ここ最近で、かなり下がってきたようですし、そろそろ、上物(尾長狙いの真似事)を始めてもよいかなと。
とはいえ、今日は、ルアーとキビナゴ。
悔いが残らないよう、しっかりと楽しんできたいと思います。

さて、今回も、本命の魚は、ハガツオ。
前回持ち帰りましたハガツオが、かなり美味しかったので、また食べたいというのが本音。
また、前回の釣行の際は、帰りが遅かったこともあり、自分一人で食べたのですが、子ども達も食べてみたいと言っていましたので、また釣れてくれたら…
ただ、僕の場合、時間がない時とかに限って釣れる傾向があり、逆に、時間に余裕がある時には、釣れないことが多くなります。
さらに言いますと、頼まれたりした場合には、ぱたっと釣れなくなることがほとんどで、そういう意味では、今回は、釣れない要素が満載。
嫌な気しかしませんが、回遊魚の場合、釣りの腕よりも、運の方が大きな要素になることも珍しくありませんので、運が回ってくることに期待して、ルアーを投げまくりたいと思っています。
また、オオモンハタも、ハガツオに負けず劣らず美味しかったですし、アカハタなどとあわせまして、こちらも釣りたい魚。
さらに、タマメなどとの強烈なやり取りも魅力ですし、ワクワクしてい所です。

ただ、台風のうねりが入ってきている可能性もありそうですから、とにかく、安全に注意をして、釣りを楽しんできたいと思います.




沖の島では、11月より磯割りが変更になります。

また、11月からは、集魚剤の使用が禁止となり、使用できるのは、ボイルと赤アミのみになりますので、ご注意下さい。



関連記事

  1. 残念ながら

  2. 今回のイサギは、予想以上に

  3. 今回の魚は

  4. 海中映像/ノコバエ3番/東のハナ低場/2023.11.08

  5. 持ち帰った魚は

  6. ルアーの補充とアニサキスライト